人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行『ニューオリンズ』( 6 )

キングケーキfrom懐かしニューオリンズ

今年も ニューオリンズの知人が送ってくれました。
キングケーキです。

キングケーキfrom懐かしニューオリンズ_b0365715_00054538.jpg


今朝の朝食に 温トマJと共に頂きました。
昨年この記事を書いたのがこちら。


(๑´∀`๑) ああ、懐かしい ニューオリンズ。
昨年12月に行きました。そして、
すっかりニューオリンズに惹かれてしまいましたよ。
特に、あのジャズの『聖者の行進』です。

その暗い悲しい歴史と そこから尚 明るく行きていこうと立ち上がる人々、

(解説はこちら⬇︎)


そのパワーは、見る者に連鎖反応を起こさせる気がします。

またいつか 訪ねて行きたい街です。


🚙

冷蔵庫がひもじいので スーパーへ。

氷が溶ける温度まで気温も上がり、片脚立ちのカモメさんも、
二本でちゃんと立ってます。
あ、1本足のも いますね。 (๑´∀`๑)
キングケーキfrom懐かしニューオリンズ_b0365715_04492087.jpg

やっぱり、寒い時は
足も1本ずつ交互に保護してるんでしょうかね。
人間も、脚、ふくらはぎ、冷やすのは大敵 !
特に ふくらはぎは 第2の心臓とも言われるそうです。
o(^-^)o
レッグ・ウォーマーしています〜〜。








by Lynn6 | 2018-02-12 05:00 | 旅行『ニューオリンズ』 | Comments(8)

聖者は街に やって来ない。

聖者は街に やって来ない。_b0365715_23045789.jpg
聖者は街に やって来ない。_b0365715_01480995.jpg

ジャズの殿堂 Preservation Hall 展示室


先日から 頭の中で聖者の行進のメロディがぐるぐる回っているワタクシですが、
実は、、、
意味を知りません。
歌詞も 知りません。数小節だけ歌えます。その繰り返し。

明るい陽気な感じがしますが、ルイ・アームストロングが歌うジャズで ヒットしたんですよね。
しかし何やら哀愁も感じるのは 気のせいでしょうか。
少し調べてみました。


聖者の行進」(When The Saints Go Marching In)wikiより
“ 元々は、アメリカ合衆国の黒人の葬儀の際に演奏された曲である。
ニューオリンズでは、埋葬に行くときには静かな調子で埋葬の時は悲しげに。
埋葬が終わると、この曲でパレードをして帰っていく、、、。”

やはり何やら暗い感じです。
そもそも、Saintsという和訳には 聖者という他に 死者と言う意味もあるそうで、どうやらこちらのようですね。
アメリカの南部、奴隷制度の元に過酷な生活を強いられていた黒人たちの鎮魂歌であったとも言われています。
死によって ようやく解放され 天国へ行く事を祝い、明るい曲で送り出そうと言うわけです。そんな悲しい歴史が根底にあったわけです。

邦題『聖者が街にやってくる』、、
いや、
聖者は街にやってきませんよ。
聖者は街に やって来ない。_b0365715_23112197.jpg

皆んな陽気に手を振り、微笑み、街を練り歩いて行くのですが、
そこには 現実の困難や貧困に喘いでいても、
明るく生きていこうというパワーが根底に流れているんですね。


聖者の行進 やっぱり 貼っておきます。
(๑・̑◡・̑๑)












by Lynn6 | 2017-12-12 05:00 | 旅行『ニューオリンズ』 | Comments(2)

ザリガニ入りオムレツ

🛫✈️✈️✈️✈️✈️✈️✈️

朝7:00にホテルを後に、空港で朝食です。
ザリガニ入りオムレツ_b0365715_04422343.jpg
ルイジアナの名物 crawfish (ザリガニ)の入ったオムレツです。
ゴロゴロいっぱい入っています。
これで一人分。
大きいですね。卵3個分はあると思います。
右上はビスケット
左上はグリッツ
美味しくオムレツは完食。あとは ほどほど残しました。
コーヒーも美味しかった。

ザリガニの味? 海老のような蟹のような亀甲類の味、、でしょうか。(๑˃̵ᴗ˂̵)
私は嫌いじゃないです。
人によっては 泥臭いとか言う人もいますが、私は好きです。

バイバイ🎭🎷〜ニューオリンズ

ザリガニ入りオムレツ_b0365715_08545691.jpg
ザリガニ入りオムレツ_b0365715_02015489.jpg
ザリガニ入りオムレツ_b0365715_02031900.jpg
ザリガニ入りオムレツ_b0365715_02034199.jpg
ルーズベルトホテルの飾り。
床は絨毯を剥がしたら、こんなモザイクタイル張りであったという この古さ。
ザリガニ入りオムレツ_b0365715_02040928.jpg
小洒落たフェンスの施設。歩く人もタイムスリップしたかのようでした。




by Lynn6 | 2017-12-10 05:00 | 旅行『ニューオリンズ』 | Comments(4)

パレード@ニューオリンズ

🎭

ニューオリンズは マーディグラでも有名なんですが、
その大きなカーニバルのための 仮面を作ってくれる専門店もありました。パレード@ニューオリンズ_b0365715_10403467.jpg
パレード@ニューオリンズ_b0365715_09401811.jpg

お土産やさんとは違い、いかにも職人がいてオーダーで作ってくれそうですね。

もちろん、時期が違いますが、
運良く?クリスマスパレードを見ることができました。✌🏻

パレード@ニューオリンズ_b0365715_06342296.jpg
パレード@ニューオリンズ_b0365715_06335956.jpg


パレード@ニューオリンズ_b0365715_06355128.jpg
パレード@ニューオリンズ_b0365715_06350862.jpg


パレード@ニューオリンズ_b0365715_06344225.jpg

ドンチャカすごい騒ぎです。

写真でもお分かりになるかと思いますが、黒人さんが多いです。
地元の人に聞きましたら、過半数であろうとのこと。

そして英語に次いで多いのは やはりスペイン語。
ここはスペインの植民地、フランスの植民地も経ているので
そこかしこにフランス文化も色濃いのですが、
今はメキシコからの流入で圧倒的にスペイン語が多いそうです。


さあ、パレードの中には、こんな屋台車も来ます。

パレード@ニューオリンズ_b0365715_06352432.jpg

この屋台上から、観客にオモチャの首飾りを投げてくれます。
これは、マーディグラを倣っているんでしょうね。

パレード@ニューオリンズ_b0365715_06333919.jpg
ふふふ、ちょいと離れて☕️タイム

ゲットしたもの(戦利品?)です。
パレード@ニューオリンズ_b0365715_06330539.jpg
ぬいぐるみもありました。

あはは、こんな物 貰ってどうする〜?なんですけど、
(๑´∀`๑)
妙に 楽しかったです。





by Lynn6 | 2017-12-08 05:00 | 旅行『ニューオリンズ』 | Comments(4)

ジャズの夜(Preservation Hall)

ホテルにあった絵、ニューオリンズっぽかったのでパチリ。
ジャズの夜(Preservation Hall)_b0365715_10404157.jpg
🎷🎹
ニューオリンズと言えば、ジャズでも有名ですね。
私はあまり詳しくないのですが、
“ここが有名なところなんだよ。” と 連れて行ってもらいました。

Preservation Hall(プリザーベーション ホール)
ジャズの夜(Preservation Hall)_b0365715_11191136.jpg
ジャズの夜(Preservation Hall)_b0365715_11185585.jpg

残念ながら、ホール内は撮影禁止。
外観のみ撮影しましたが、古い素朴な構えのまま。
知らなければ通り過ぎてしまいます。
なんでも、有名なジャズマン達をたくさん輩出し、
有名なレコードもここでされたものが多いのだとか。

ホールは 昔ながらの家屋を使ってのこじんまりとした会場で、
古い木製の背もたれのないベンチが左右に6列ずつ、
50人も入ればいっぱいです。

サックス、トロンボーン、トランペット、ベース、ピアノ
そして、ドラムを演奏、歌も入りました。
もちろんリクエストも可。
当たり前ですが、マイクなんて使いません。
ムーディです。🎷🎺🎻🥁🎻🎹

お土産のDVD
ジャズの夜(Preservation Hall)_b0365715_04501154.jpg

夜でも人だかりができるほどの賑やかさ。
近くのバーボンストリートなどは、その名の通り、酒場関連が並び、
どんちゃん騒ぎ。
大人の遊び場もあるようで。。。夜は 要注意の場所でしょうね。










by Lynn6 | 2017-12-07 05:00 | 旅行『ニューオリンズ』 | Comments(8)

南部ニューオリンズ@フレンチクオーター

🛬🛬🛬🛬

やって来ました、ルイジアナ州 ニューオリンズです。(๑・̑◡・̑๑)
今回は知人の慶事なんですが、ホテルは観光名所のフレンチクオーターなので
少し 非日常を楽しめるかと思います。


🎭

フレンチクオーターというのは、まだ ここが、
アメリカ合衆国に属する以前の
スペイン領、フランス領(植民地時代)の影響を色濃く残した街並みのことです。

南部ニューオリンズ@フレンチクオーター_b0365715_09274113.jpg
このような、バルコニーのある家並みが多く残っています。
同じような写真、wikiにも使ってあるようですが、
上載は私が撮ったものですよ。 o(^-^)o



南部ニューオリンズ@フレンチクオーター_b0365715_09270141.jpg
南部ニューオリンズ@フレンチクオーター_b0365715_09292692.jpg

南部ニューオリンズ@フレンチクオーター_b0365715_09282608.jpg


ミシシッピ川を背に、7-9ブロックほどの歴史を感じさせる古い街並みです。
お店も、飲食店から、お土産屋、アンティークショップ、画廊、
色々ありますが、目にとまったのは、、
この可愛い看板。

南部ニューオリンズ@フレンチクオーター_b0365715_09394656.jpg
可愛いティーカップに見えますが、、、

南部ニューオリンズ@フレンチクオーター_b0365715_09414422.jpg

アメリカで1番古い薬屋さん なんだそうです。
ティーカップじゃなくて、薬調合の乳鉢、乳棒だったんですね。


うちの下娘は、こういう情報が大好きなので、
この画像を、イソイソと 送りましたところ、

『お母さん、 私は
世界で1番古い薬屋さんに、ドイツで入ったことがあるわ。』

と、答えが返って来ましたよ。。
( ̄Д ̄)ノ
フン






by Lynn6 | 2017-12-05 05:00 | 旅行『ニューオリンズ』 | Comments(14)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る