人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ピークは100デシベルの感覚


2021年夏、この辺りを騒がせているCicadas(17年蝉)
目が赤いことから、Brood X とも呼ばれます。
でも全米ではないんです。東部だけ。
出現がある州を塗ったマップです。

ピークは100デシベルの感覚_b0365715_05363431.jpeg

どうも来週あたりがピークとか。
当然その鳴き声(蝉時雨)もピークに達するのですが、
最大は100デシベルに相当するそうですヨ。
100デシベル…
私には馴染みのない単位ですが、
騒音公害になるレベルだそうです。
例えば、
バイクや芝刈り機のエンジンをかける時の爆音、
電車が通る時の高架下の音、くらいラシイ。
確かに、大きな木の並木になった舗道に立つと
鳴き声がシャワーのように頭の上から降ってきて、
ちょうど鉄道高架の下にいて電車が通過するような
音から感じる圧迫感に似ています。
でも、電車よりもっと高音ですけどね。

音だけではありません。
気温もまだ低い早朝に庭掃除をしていると、
私の顔めがけて飛んでくるCicadas多し。
鬱陶し。
流石に顔面攻撃は手で追い払いますが、
するとピャッと液体をかけられます。
ええ、オシッコといわれるヤツ?
でも、セミはオシッコをしないそうで、
体液?(ほぼ水)だそうです。
いやそれをオシッコというのか。
あんまり気持ちの良いものではありません。
無害だそうですけど。
お肌に良い?ならいいけどー
んなわけない。





🌀本日も読みに来て下さって、m(_ _)m ありがとうございます。
それぞれ ランキングに参加しています。
↓ ↓ ポチポチして頂けると嬉しいです。🙇🏻‍♀️

専業主婦ランキング




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2021-06-12 00:05 | 17年蝉の大発生 | Comments(0)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る