人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民は辛いよ、内視鏡検査予約取る。



巷のハロウィンのデコレーション、
webで見ると 日本の方が可愛い感じがして好きです。
ここスタバでもそうです。
アメリカでも まーったく関与しないお店もあって、
たとえ小さな飾りでも、
季節ものじゃあないですか、客商売ならやっても良いのに
と思いますが、オーナーの意向か…
ハロウィン否定派もいますからね。
私もどちらかと言うと 肯定にはなれません。
本来の意味、起源を考えれば
いかがなもので有ろうかと思うんですヨ。





庶民は辛いよ、内視鏡検査予約取る。_b0365715_01560159.jpg

あんまり側に居たくない骸骨ですが、
まあ、ご愛嬌でサイレーンも笑っています。


私はこのくらいが好きです。
庶民は辛いよ、内視鏡検査予約取る。_b0365715_01565140.jpg
お店の暖かさを感じます。


☎︎
さて、今日は
思い立ってcolonoscopy(大腸内視鏡検査)のアポを取りました。
初回に受けてから10年経ったんです。

なんかね、予約を取る電話だけでも気分は重いです。
英語ですから余計ですよ。しかも電話口で
最近はオペレーターが機械なんですよ。
すると私の発音は、誤解されたり認識されなかったり…
と、笑い話のタネにはなりますが、こちらは真剣。
なんとかなりますが、それだけでもうストレス。
そして もう1つやらねばならないのが保険がらみ。
自分で問い合わせなくちゃいけないんですよ。
そこには医療機関と保険会社の派閥やグループが存在し、
必ずしも自分がかかりたい所が保険が効くとは限りません。
その場合は とんでもない医療費がかかってきます。
なのでエイやっと、頑張りました。
エライ私! (間違ってないと良いけれど。努力はしたゾ)

気分は(;´д`) ですが、決まってしまえば まな板の上の鯉
こちらは 全身麻酔がスタンダードです。
アレは当日よりも前日までの準備の方が苦痛ですよね。
何事もありませんように。無事でありますように。
驚くような医療費請求もありませんように。

オバマ前大統領が言っていました。
母が病に倒れた時に、
母は病気のことよりも保険や治療費の心配ばかりしていた。
と。

今でも庶民は同じですヨ。 (。-_-。)
日本やカナダは良いなあ…と 上っ面だけ見て思いますが、
隣の芝生は青い…でしょうか。




🌀本日も読みに来て下さって、m(_ _)m ありがとうございます。
それぞれ ランキングに参加しています。
↓ ↓ ポチポチして頂けると嬉しいです。🙇🏻‍♀️

専業主婦ランキング




Commented by saheizi-inokori at 2019-10-25 05:54
どきどきもしますよね。
日本もやがてそういう状況になるだろうとツイッターの世界で警鐘を聞きます。
Commented by p-bluepaper at 2019-10-25 06:01
全身麻酔なんですか?!
こちらでは麻酔は無いですよ。
穿孔しそうになった時に反応が無いと穿孔してしまうからだと言われました。
私は痛みで最後まで診てもらったことは無いですよ。
こんな人は珍しいと毎回言われますけど、痛いからしょうがないです。
大変な思いをして挑んでいるのに。
わたしもそろそろお願いしなきゃ。
怖くてついつい先延ばしにしてしまいます。
良く決心されました。
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 09:04
> saheizi-inokoriさん
日本の保険制度の破綻ですか?その前に年金制度の破綻も来るし、
もちろん 電話の応対も全てが細分化の機械が相手。。。
何だかなあ… 。。。
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 09:10
> p-bluepaperさん
全身麻酔ですよ。望めば麻酔の段階は選べるらしですよ。
だから高いんでしょうね。
日本も少なくとも部分麻酔だとか聞きましたが。。。。
穿孔して…って カメラなのに あるんですか。
それきっとお医者の言い訳っぽく思った私は不敬ですかね。
Commented by shiratori8 at 2019-10-25 09:44
アメリカの保険制度はうまくいっていないようですね。
私は胃潰瘍になってから毎年胃カメラを鼻から入れて検査しています。
大腸の検査はお腹の中を綺麗にする下剤を飲んで始めるようでした。
Commented by alfa2019y at 2019-10-25 09:52
>隣の芝生は青い…でしょうか。
はい、隣の芝生は青いです?
ホンマは緑ですけど・・

突っ込み?はさて置き、、

まだ、言うほど病院にかからない私ですから、健康保険料は痛い!
ま、さらに歳食ったら、「元を取る」のですかね。
ホンマは元を取らない方が良いのでしょうが・・

アメリカへ旅行した時、運悪く盲腸で8日間入院した人が・・
治療費800万って、どないなってるのですかね?

車の車検・・これは、日本が過保護かも?
Commented by piyopapa07113 at 2019-10-25 09:54
おはようございます^^

わ~全身麻酔なんですね
私がやっていただく病院では、麻酔はしませんでした
TVの画面を見ながら、先生が「ここは腸の・・・で」
と説明してくれました。

内視鏡検査は、往路は2人の医者だけがしっかり見ながら
で、復路はTVを見ながら腸内の様子を説明してくれました

この検査でありがたいのは、下剤を飲んでとりあえず腸の中
を綺麗にできることかな???
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 10:51
> shiratori8さん
アメリカの医療保険制度は複雑怪奇ですよ。
もう嫌になる。。と言うより、怖いですよ。
幸い胃カメラは まだ飲んだ事がありません。そうなった時も大変です。
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 10:56
> alfa2019yさん
ふふふ、そうですね、リンゴも緑ですけど青リンゴ。^ ^
まあ、800万円ですか。旅行保険とかで賄われたのなら良いですけど、
それにしても旅先でとは大変な思いをされましたね。

Commented by kyonchan54 at 2019-10-25 10:59
私も全身麻酔で大腸内視鏡検査を受けています。前回受けた時にポリープがみつかって切除したからでしょうか5年に1度と言われています。
検査ですから気持ちの良いものではありませんがお守りと思って受診しています。
アメリカの保険制度ではう~ん  気持ちの上でも経済面でも大変ですねぇ。
「まな板の上の鯉」無事に検査が済むことを願っています。
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 11:00
> piyopapa07113さん
おはようございます。

まあ、piyopapaさんのお医者も麻酔じゃないのですか。
私は部分麻酔とかはあるのかと思いましたが、それは希望的観測だったかもですね。
でも、しっかりと映像を見て説明をしてくださるのは有り難いですね。
確か、患者が医者の場合、そのような図(映像で解説)をしているところをTVでやっていました。
なので それは部分麻酔かな〜〜って思ったのですが。

そうですね、下剤とかいっぱい飲んで 空っぽになるのは良いかもですね。
(*´艸`)
Commented by AU3OGR at 2019-10-25 15:40
オバマケアはその後どうなったんでしょうか?
アメリカは自己責任の国なんだから必要ない、
個人で保険に加入すれば良い、
彼は共産主義者だとまで言われてましたね。
日本人の感覚では盲腸の手術が何百万とかあり得ません。
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 21:57
> kyonchan54さん
そうでしたよね、全身麻酔。このところ同年輩が2人ポリープが見つかりました。
50を過ぎたらやっておけ。と先輩に言われて私も始めました。5年毎ですか、
10年で怖じていてはイケマセンね。お守りをいただくつもりで頑張ります。
ありがとうございます。
Commented by Lynn6 at 2019-10-25 22:10
> AU3OGRさん
どうなったんでしょうねえ。当時は賛否吹き荒れましたが。。。
無保険なんて信じられないんですけれど、多いんですよね。確かオバマさんの時に
保険に入らない人は罰金、、となって 安い保険のオファーをしたと思います。
個人で入る保険です。それを歓迎した人もいれば、それすら払えない人もいて。。。
保険は自分の勤め先が絡んで来るんですヨ。なので寄らば大樹の陰。その中でもまた掛け金が違ったりするんですよ。(・_・;

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2019-10-25 00:11 | 自分のこと・家族のこと | Comments(14)

北米での暮らしの工夫、心に思う事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る