人気ブログランキング |
NEW POST

ここから始まった

スタバ絡みのブログを書いていましたら、
こんな記事がアップされて来ました。

スマホで事前オーダーが日本にも導入されるんですね。


順番の列を並びオーダーを待つ時間が要りません。
アプリで事前にオーダーしておけば
入店する頃には出来上がっていると言うもの。
長い列を横目に、さっさとゲットできます。
娘らはよく利用するようですよ。
でもね、
私はやっぱり、
バリスタと話してオーダーが好きですよ。

(๑・̑◡・̑๑)



ずいぶんと昔の話です。

デトロイト
GM Renaissance Center内にあるスタバでした。

b0365715_08253694.jpeg


この巨大ビル内にある日本領事館にて用事を済ませ、
疲れてコーヒーが飲みたかったんです。
でも、
スタバの珈琲は濃くて苦くて
当時の私には あまり好きでは無い飲み物でした。
さりとて他にお店はなく、

はてはて、、どうしたもんじゃろかのう…

そんな顔をしていたんですね。
若いバリスタ姉さんが声をかけてくれたんです。

“ レギュラーが苦すぎるのでしたら、
アメリカーノは如何ですか?
エスプレッソをお湯で割ったものです。
お好みの濃さにいたしますよ。”

そう勧められて、手にした一杯のアメリカーノ。
豊かな香りと、心地良い苦味、
レギュラー珈琲には無い爽やかな後口で、
すっかりトリコになってしまったのです。

スタバのバリスタ姉さん、良い仕事してました。
(๑´∀`๑)


あれから、ずいぶんと年限が経ち、
我が街にもスタバがやって来ました。(๑・̑◡・̑๑)


1人で入店した今朝は 混んでいましたよ。

相変わらず アメリカーノ

b0365715_10285693.jpg

ハム&チーズ クロワッサン🥐を食べてみました。
ちょっと塩っぱかったです。
でも、
アメリカーノはやっぱり美味しい。





🌀本日も読みに来て下さって、m(_ _)m ありがとうございます。
それぞれ ランキングに参加しています。
↓ ↓ ポチポチして頂けると嬉しいです。🙇🏻‍♀️


専業主婦ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
Commented by marronmaison at 2019-06-26 07:18
対面販売の良さが凝縮されていますね☆彡
私もネット予約より、店員さんとお話してオーダーしたいです。
その時の気分もありますしね^^

店員さん側から提案してくれる店は、今は希少ですよ。
そのバリスタの彼女が素晴らしい人だったのかもしれません。いい出会いですね。
それに、アメリカーノって私は日本でいう 「アメリカン」かと思っていました💦
(ブレンドコーヒーをお湯で割った薄いヤツ)
エスプレッソをお湯で割るんですね✨ しかも濃さの調整もしてくれるなんて(*´ω`)
勉強になりました~(・ω・)ノ
Commented by sunagimo-confits at 2019-06-26 09:23
それぢゃ無くてもケータイ画面とニラメッコの昨今、アプリで注文と、なれば、ヨノナカ会話は聞こえず、タダ、デジタル音で押し潰されてしまいますね。アタシは超アナログ派なので、テクノロジーに付いて行けない負け惜しみかもしれません。やっぱり、アタシは実店舗派です。でもね、ニューヨークでは、面白い現象が起きてるらシーですよ。「ミレニアル世代は体験を重視する」らシーんです。なので、先ずネットで調べるケド、体験をする為、実店舗に出向く…んですかね。やっぱり、若い人達はアタシの様なオババとは、思考回路も違いますが、まー、実店舗も違った意味で生き残れそうですねー。良かったです。ホっ…。
Commented by Lynn6 at 2019-06-26 11:33
> marronmaisonさん、
バリスタの接客が生きていたと思います。私をスタバ好きに引き込んだ人です〜。
商売ってそういうものかもしれません。
やはり自社製品のことを1番よく知っているはずですからオススメなんてしてくれると嬉しいです。でも、なかなかそんなバリスタには出会いませんよね。

そう、アメリカーノってアメリカンかと思われているようで、意外に認識されていないようで、前回もコメントで質問がありました。一度 ブログの方で書くといいかもしれませんね。
_φ(・_・
Commented by Lynn6 at 2019-06-26 11:44
> sunagimo-confitsさん
なるほど〜、そうよねえ。会話音なし、ケータイアプリと睨めっこばっかりよね。
おおおおお、『ミレニアル世代』_φ(・_・ 面白ですねえ。ググりました。
いやいやいや、私たちオババですけど、しっかと生き残ってますって。
こうして顔も見たこともない人同士ブログやコメントで繋がって、大切に思う傾向があるって
ウフッ、オババもミレニアル世代〜〜。
新しい情報を ありがとうございます。ミレニアル世代〜
Commented by kobacken at 2019-06-26 13:22
なるほど、そういうストーリーがあっての、スタバシリーズだったんですねぇ。
Lynnさんのスタバ話、好きなんだぁ。
Commented by Lynn6 at 2019-06-26 22:33
> kobackenさん
m(_ _)m 温かいお言葉、ありがとうございます。
痛み入ります。
Commented by kyonchan54 at 2019-06-27 10:53
Lynnさんのスタバストーリーの原点ですね。
デトロイトのGMルネッサンスセンターの写真をネットで見てきました。凄いビル!
私はスタバとの出会いは2000年8月だったと思います。地元のデパートの1階にあった店でした。それより前、若い頃は喫茶店を巡り美味しいコーヒーを飲むのが好きでした。その頃は喫煙者が多く喫茶店では自前のマッチがありました。タバコは吸わないのですが集めていましたよ(笑)
喫茶店のマスターと仲良くなるようにバリスタさんと仲良くなれると良いのですが、わが街のスタバは外国人も含めて人気で席数も少ないのか、なかなかフレンドリーに話せませんね(笑)
いつも思いますLynnさんの様に馴染のスタバが近くにあってゆっくりできると良いのになぁ・・・
喫茶店が減少し、スタバの様なスタイルのカフェでコーヒーを楽しむのが福岡でも支流になりました。
海を隔てていてもこちらでコーヒーの話ができるのは嬉しい限りです。私もLynnさんのスタバ話、大好きです(笑)
Commented by shiratori8 at 2019-06-27 11:13
アメリカーノはエスプレッソを割ったものですか。宮古は田舎なのでスタバはないのでした。
日本人の認識は薄い珈琲だと思いますが、アメリカンは浅煎りの豆を荒目に挽いて入れるのですが、注文が少ないのでメニューからは消えました。
Commented by Lynn6 at 2019-06-27 20:51
> kyonchan54さん
このビル大きいでしょう。車産業で栄えたシンボルでしょうかね。
行った当時はまだ栄えてたので新車の展示も沢山してありました。
こんな中に 領事館があるんですよ。物々しい警備でした。
ありましたねえ、喫茶店のマッチ。私も吸わないのに貰いました。
あの頃、タバコを吸うのが普通でしたもんね。今なら目の前で吸われたら嫌です。
開店記念にはデミタスカップセットなんかをもらったりして。大変なお仕事だと
知人に聞きました。
私も珈琲通な方々とお話できて嬉しいです。
m(_ _)m ありがとうございます。


Commented by Lynn6 at 2019-06-27 20:57
> shiratori8さん
《アメリカンは浅煎り豆を粗めに挽いていれる。》_φ(・_・
なるほど そうなんですね。勉強になります。
そうですか、今では人気もなくなりましたか。(๑>◡<๑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2019-06-26 00:11 | @スタバ、珈琲 | Comments(10)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn