人気ブログランキング |
NEW POST

悔しいので調べてみたら…

毎年、この時期になると、我が家には
オリエンタル・ポピー(鬼ゲシ)が、咲くんです。

オニゲシ なんて、怖い名前ですが、本当に強くて(寒さに)
見た目も 大きくて立派です。

b0365715_03493660.jpg


でね、
我が家は🦌鹿の散歩コースになっており、
こんな事が日常茶飯事⤵︎


家の周りの花という花は
見事に全部 喰いちぎられる鹿害のある所。
チューリップなどは好物中の好物。
全く、デザートでしょうね。

しかし、彼らにも好き嫌いはあるらしく、
数種類の花(水仙とか)は、食べません。
毒性があるんでしょうね。
その1つと思しきが、このオニゲシです。
なので
何の保護もなく (๑´∀`๑) 毎年楽しんでいました。


ところが、、、

今朝、気がつきました。↓

b0365715_02051262.jpg

ヤラレましたよ。
少なくとも4本は 喰いちぎられています。
よほど お腹が空いていたのでしょうか。
全部は 食べ尽くさなかったのは、
美味しくないんでしょうかね?

スイセンなどは毒性があるせいか 全く食べません。
たしかケシも種類によってはアヘンとか…薬効がありますよね。
この園芸種のポピーは、全く そういう毒性はないのでしょうか。
ケシ(ポピー) を ググってみました。


食用として編集

種子は煎ると香ばしく、あんパンケーキに振り掛けたり、七味唐辛子に混ぜるなどして使われる。和菓子の松風には必須の材料である。

栽培品種にもよるが、種子にはモルヒネが含まれていないか、含まれていてもごく微量である。長年にわたって食用に供されてきた歴史があるため、普通どの国においてもポピーシードは規制対象となっていない。日本においても『あへん法』では種子は取り締りの対象から外されており、ゆえに所持していても法的には問題にならない。しかし発芽すると法に触れるので、日本で販売されているケシの種子は、加熱による発芽防止処理が施されている。

例外としてシンガポールのように、微量であってもモルヒネが含まれていることを問題視し、ポピーシードの使用そのものを禁止している国もある。またアメリカ合衆国には、ポピーシードを材料に用いた食品を食べたあとに、尿検査で陽性反応が出て解雇された、という事例がある。

(wikiより抜粋)



たしかに、
芥子の実はアンパンにも使われて身近ですが、
微量でも毒性(モルヒネ)の可能性も…あるようですね。
と、言うことは、

このオニゲシを食べた鹿🦌どんは、
いやあ、まだ種にはなっていないものの、
フラフラ〜〜っと 与太った症状は出なかったのかしら?
ヽ( ̄д ̄;)ノ はっ!
中毒になって、もっと食べてしまうかしら?
それは嫌です。
お腹の具合が悪いなあ〜〜
ってくらいで、もう食べないで欲しいです。



🌀本日も読みに来て下さって、m(_ _)m ありがとうございます。
それぞれ ランキングに参加しています。
↓ ↓ ポチポチして頂けると嬉しいです。113.png


専業主婦ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
Commented by shiratori8 at 2019-05-23 06:19
鹿は宮古にはいなかったのですが、どんどん北上して生息範囲を広げていて、農家は鹿の被害に困っています。自宅が散歩道とは、、困りましたね。
Commented at 2019-05-23 07:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-23 09:34
私も気になっていたのに勉強しなかった、ありがとう。
Commented by simakuro-kiji8mt at 2019-05-23 09:57
お庭に鹿が。。(@_@)可愛いけど花を食べるんですか!
オニゲシ食べたのは、まだ若い鹿だったりして。食べてみて、「ん?!これは不味い。。」とか学習してくれるといいんだけどf^_^;
Commented at 2019-05-23 10:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lynn6 at 2019-05-23 10:55
> shiratori8さん
まあ、北上して生息範囲を広げて…なんですね。農家の方も嫌でしょうね。
うちの辺りの鹿も、森林伐採で住処を追われ、住宅街のジプシーと化しています。
ここ、10年ほどの変化です。昔は、お花も趣味の園芸も楽しめたのですが、
全く困ります。
Commented by Lynn6 at 2019-05-23 11:00
> 鍵コメMさま、
勝手に飛んで来た種で、大いい迷惑ですよねえ。
ググっていたら、結構あるんですってね。芸能人の板東英二さんが、実家の写真をUPしたら、
引っかかったんだそうです。凄い探査能力のお役所です。


Commented by Lynn6 at 2019-05-23 11:02
> simakuro-kiji8mtさん、
そうなんですよっ!( *`ω´)
若鹿はまだお勉強中なんでしょうかね。
早よ、学んでちょーだいっ。です。 (๑´∀`๑)
Commented by Lynn6 at 2019-05-23 11:13
> 鍵コメKさま、
芸能人の大麻使用の逮捕、またまた出ましたね。
ビシバシ取り締まって欲しいものです。

今年は異様に花粉が気になり、指も痛くなるので外に出ないでいます。
もう、園芸もリタイアかしらん…と思い始めています。
Commented by Lynn6 at 2019-05-23 11:17
> saheizi-inokoriさん、
まあ、そんな風に言ってくださり、ありがとうございます。
嬉しいです。
(反映されなかったようなので再送です。)
Commented by kyonchan54 at 2019-05-23 16:29
古い投稿を見ていただきありがとうございました<m(__)m>
綺麗な花なのに要らぬものを含んでるばかりに残念ですよね。
指、大事にして下さい。
せっかくある広いお庭、負担にならない程度で園芸が楽しめると良いですね。
Commented by Lynn6 at 2019-05-23 21:00
> kyonchan54さん
こちらこそ、ありがとうございます。
美しい花だけにその妖艶さを毒として頭にinputしておきます。
あまりに知らなさすぎて身近にあっても気がつかないのは問題ですよね。
庭仕事もしんどくなって来たので、アパートに引っ越したい。と言っておりますが、
腰の重い人なので無理でしょう。。。かと言って、人を雇うほどの家、庭でなし。
しばしは相方にやって貰おうと思っています。
ご心配、ありがとうございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2019-05-23 00:20 | 花/植物 | Comments(12)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn