人気ブログランキング |
NEW POST

春な嵐がきた時は

夕刻に📱携帯のアラート(緊急時音)がなりました。
こちら 地震警報ではありません。

🌪
“Tornado Warning
Take Shelter Now.”

同時に
ウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
街のサイレンも鳴り響きました。

トルネード🌪警報です。


外は曇り空、まだ風も雨も降ってはいません。
でも、レーダーは確かですからね、
来るカモなんですよ、避難です。
うちの場合は 地下室です。
携帯とコートとお財布を持ってGO❗️
👟靴はすでに置いてあります。

🚶🏻‍♀️

暫しの後、警報解除。
どうやら道筋は外れたようです。
まあ、大きな雹が降ったり、気味が悪いほど暖かったり、
叩きつけるような雨だったりはしましたが、
大きな被害はなかった模様。



🌅 翌日です。


こんな後は 家の周りをチェックです。
ありましたよ、我が家の被害。


b0365715_02040122.jpg
古い萩リースが落下。

この程度で済んで良かったです。

1番心配していたのは、この松の木です。
b0365715_09051474.jpg
一本だけ かなり傾いているんです。
傾いた先は何もないのですが、
大風で捻れて飛んできては嫌です。

伐採も考えましょうかねえ…。


b0365715_01214691.jpg


スノードロップ
ようやく開花です。




🌀本日も読みに来て下さって、m(_ _)m ありがとうございます。
それぞれ ランキングに参加しています。
↓ ↓ ポチポチして頂けると励みになります。🙇🏻‍♀️


専業主婦ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
Commented by pink_alien98 at 2019-03-17 01:02
Lynnさん、ご無事で良かったです。

私も何度か経験がありますが、初めてが、ちょうど、下の子のお友達がたくさん来ていた時で、慌てて全員を地下へ。
何事もなく通り過ぎましたが、ドキドキでした。

そちらでは、雷もダイナミックで横に走る雷を何度も体験。
凄まじいものでした。
一度は、停電にもなり、真夏でしたから大変でした。
一本通りを隔てると全然平気で、何?って感じ・・・
いつ復旧になるかわからないと言う事で、ホテルへと言う事も考えましたが、子供達がサマーキャンプもあり通う事を考えると自宅でとなり。
結局3日間、流石に会社の方のご好意で一度シャワーをお借りしました。
でも思えば、真冬でなくて良かったです。

あぁ、本当にいろいろあったなぁ〜と、また懐かしく思い出させて頂きました。
Commented by Lynn6 at 2019-03-17 02:17
> pink_alien98さん、
確かになんでもダイナミックにやって来ますね。
そのせいか、現地人は本当によく天気予報を聞いています。
私も昔は なんのサイレン??と能天気でしたが、隣の集落にタッチダウンした時は
恐ろしかったです。
停電は 今でもしょっちゅうですよ。数ヶ月ごとにある…と言ってもいいくらい。
そうですよね隣の通りは電気が来ててもうちの通りはダメとか、そう言う時はもう、スタバです。(๑>◡<๑)
今、日本は地震アラートですね。すごいシステムだなあと思います。
こちらは地震は西海岸の方ですが、そんなシステムあるのかしら。
Commented by tokotoko_1219 at 2019-03-17 07:05
大きな松ですね。
私の知人も台風で庭の大きな木が倒れたそうです。
ありがたい事に、自宅、お隣の家には直撃しない場所に倒れ
「ありがたい」「よかった」を連発されていました。
日頃見上げる大きな木に癒されますが、その話を聞いた時は
私も人事ながら、心から良かったと思いました。
トルネード、サイレン、私は人事ですがLynnさんの無事
よかった~~~~! デス
Commented by Lynn6 at 2019-03-17 10:01
> tokotoko_1219さん
大きな木々には癒されますね。私も木がある家がいいなぁとずっと思っていました。
西洋人はすぐに木を伐採してしまう。。的なことを聞いたことがありますが、
今ならわかる気がします。そう、嵐に倒れる危険もあるし、大木になれば日当たりのない場所を作ってしまいます。人間のわがままですね。
ありがとうございます。はい、今回は無事でした。次回は、、、もう無いのがいいですね。
(๑・̑◡・̑๑)
Commented by marronmaison at 2019-03-17 14:33
シカゴもトルネード被害があるんですかっ(゚Д゚;)
地下にシェルターをお持ちなんですね。それは安心ですね。
大きな松の木、ここまで育つのはかなりの年月がかかったのではないでしょうか。
伐採はかわいそうですが、人への被害の可能性を考えると・・・
伐採後に何か、再利用や思い出の品などが作れればいいなあと思いました。
Commented by Lynn6 at 2019-03-17 21:29
> marronmaisonさん
シカゴもありますよ、トルネードはどこでもあり得るんじゃなかったかと思います。
シェルター専用ではないのですが、避難場所としては我が家の中で1番安全な所が地下室になります。地下がない場合は、窓がなく四方が囲まれた所が良いと聞きました。
自然の脅威の前には人は弱っちいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2019-03-17 00:13 | 生活 | Comments(6)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn