NEW POST

崖っぷちChapter11


デパートのSearsが 《Chapter11》を申請しました。
倒産危機、崖っぷち という事です。
(。-_-。)

英語として聞きなれないかもしれませんが、
アメリカでは結構 耳にする単語です。

Chapter11(チャプター・イレブン)とは、
アメリカ合衆国倒産法第11条の事を さします。
でも、
これで直ぐに倒産と言うわけでなく、再建型倒産処理手続きであって、
日本で言う会社再生法に近いそうです。
ですから、ここから持ち直した会社もあります。
記憶に新しいところでは、“エディ・バウアー” がそうですね。



b0365715_03394332.jpg


ご存知の方も多いと思いますが、
本社シアーズタワー(旧名)は、
ワールドトレードセンターができるまで
全米1の高さを誇る超高層ビル(110階)で
シカゴのランドマークの1つでもありました。
私も母を連れて登った事があります。

このSears、1893年の創業。
お店に行けないような遠隔地にも
電話帳のような厚いカタログを配布して販売を進め
“カタログ通販”の元祖…的な存在でもあります。
もちろん、
デパートと言っても高級路線ではなく、
どちらかといえば、大衆向きのなんでも百貨店。
日本で言えば、
イトーヨーカドー ?? みたいな感じでしょうか。

もう、ここ数年、ダメだろうなあ〜〜とは、思ってました。
私も買い物に行かなくなりましたもん。

でも、
私が北米で初めてカードを作ったのが、このシアーズでした。
当時は、景気が良かった時代です。
規制も厳しくなく、
ホイホイと、無収入の私でも
店頭の勧誘と景品(オマケ)付きで作れたものです。
ところがそれが
今の私のクレジットカード履歴の原点になりましたよ。
オファーが来る我が家のクレカの主名義は
全て私のものなんです。
変ですよねえ、稼ぎ手は相方なのに。

b0365715_01595555.jpg
シアーズの入り口に掲げられているこの文句

《 お客様のご満足を保証いたします。
そうでなければ、お金はお返しいたします。》

これ、本当なんですよ。

返品大国のアメリカですが、
普通は1ヶ月以内とかの規制がありますね?
でも、シアーズは そう言うのが一切なし。
1ヶ月後でも、1年後でも、どんな状況でも、
いつでも どこでも返品ができました。
実際した事はないのですが、店員に確かめて驚いた覚えがあります。

このシアーズは、衣類、家具、寝具、スポーツ用品、家電、、
なんと車関係(修理、部品、工具、、、)まであります。

私のエリプティカルはここで買いましたよ。



そして、
我が家の歴代の冷蔵庫も ここで買っていましたよ。

そう、そうです、



こんなトラブル続きの冷蔵庫…
で、嫌になって
シアーズから離れていったんですけどね。

そうそう、このシアーズの傘下には
“Lands End (ランズエンド)”も入っています。
とくに冬のコートは暖かく、
子供らの物をよく買いました。

小売業界も 変わっていくんですね。

b0365715_03082662.jpg
こんなススキが シアーズの花壇に植わっていました。
今年の歳末商戦が山場ですね。





[PR]
Commented by marronmaison at 2018-10-20 07:24
世界はこの先、変わっていくんでしょうかねえ。
百貨店といえば、オシャレしてお出かけ☆彡 のイメージは昭和のものでしょうか。
日本でもここ数年で、多くの百貨店が閉店・倒産しました。
長い歴史があるお店がなくなるのは 寂しい気持ちでいっぱいです。

今後、単純作業はIT化が進み 人の手がいらなくなると言われていますが、
ユニ●ロなどの一部店舗では レジのオール機械化が始まっています。
アメリカではもう、とっくにそうなっていますか?

人の手を介してお買い物をしていた時代が懐かしい。
ネット通販の便利さと引き換えに、失っているものもあるのに 残念ですね。
Commented by kyonchan54 at 2018-10-20 10:20
”Sears”のロゴが懐かしいです。91’のチラシが今でもスクラップしてあります(笑)昨年、メイシーズが「腐ったリンゴは切り落とす」と100店舗閉鎖したと何かで読みました。他の百貨店の経営も厳しい状況にあるのでしょうね。
日本も同じではないでしょうか。色々頭をひねって集客を狙っているとききました。
アメリカではショッピングモールに大手の百貨店が入っていることが多いのでその店舗が閉鎖されるとショッピングモール自体が閉鎖に追い込まれることになるのではと勝手に心配してしまいます。私が心配しても何の足しにもなりませんね(笑)
よく利用していたペンタゴンシティのショッピングモールがそれでした。思い出が無くなっていくようで寂しくなります。生き残って欲しいと思っています。
Commented by Lynn6 at 2018-10-20 11:47
> marronmaisonさん、
ああ、日本のユニ●ロはレジのオール機械化が始まっているのですか。
こちらではスーパーがそうなっていますが、
シカゴとSFのユニクロに行きましたがまだまだ普通にやっていました。
確かに 店員に勧められてとかお世話をしてもらっての商品購入というのは少なくなったので、
そういうIT化は加速するんですね。
面白いことに、ネット販売はチャットで相談とかがポップアップしてくるお店(サイト)が多くなったように思います。
つまりそれが、人の手を介したお買い物の形になっていくんでしょうね。
うーん、小売業界は どんな風に変わっていくんでしょうね。
私達は 歳をとるとともに、その歴史の生き証人〜になりますねえ。

Commented by Lynn6 at 2018-10-20 11:56
> kyonchan54さん
ね、懐かしいでしょう?このロゴ、この文句。
私もこの写真を撮りに行って、30年前と全然変わってないじゃないかと
ペンキは禿げてないかと思いましたよ。
確かにおっしゃる通りです。モールの一角にデパートが入っているので、
そこが潰れると、そのモールは寂れていきます。
そしてモール自体が閉鎖に追い込まれていっています。
もう、モールでショッピングの時代じゃないんですね。
どんな風に変わっていくんでしょうか10年後、20年後、
その変遷を見ていきたいです。(できるかしら。あはは)
Commented by indigo-gal at 2018-10-20 13:10
こんばんは。シアーズ、やはりだめですか。2-3年前に乾燥機の配達でひどい目にあいました。セールスと配達部門のコミュニケーションがなってなくて、カスタマーサービスはインドのあたりとか。その頃は、ヘッジファンドで儲けた、小売業の経験のない人が社長でしたが。今の世の中、普通の発想をしてたら生き残れませんよね。
Commented by Lynn6 at 2018-10-20 22:15
> indigo-galさん、
こんばんは。そうでしたね、皆さん 痛い目にあっていますねえ。(๑˃̵ᴗ˂̵)
たぶん、ダメでしょうね。。。でも部門で生き残れるものもあるかも?
ランズエンドなんて 惜しいですよね。
自分だって買いに行かないくせに、シアーズの歴史を考えると、寂しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-10-20 01:02 | 生活 | Comments(6)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn