NEW POST

ピカソ作品に会いに行ったら


ピカソの野外作品がある。
と言うので、👟出かけて行きましたら、
何やら催し物で賑わう中にありました。

b0365715_13165351.jpg

場所は シカゴ Loop内にある市民センター前。
1967年の作品。
建造費用は35万ドル、慈善団体の寄付で賄われ、
ピカソ自身は10万ドルのみを受け取ったそうです。

これを見に来たのですが、予想外の凄い人だかり。

なんでも、ターキッシュ(トルコ)フェアー で、
舞台テントも設置されて音楽と共に賑やか。

b0365715_13175198.jpg

国旗のデザインの赤いドレスの綺麗なお姉さん。
b0365715_13183829.jpg

ターキッシュ産物の販売テント

“ターコイズブルー”の色が目に飛び込んできました。
b0365715_13182099.jpg

食欲優先で ハムとチーズのクレープを購入。

b0365715_13172614.jpg
素朴な味でした。



この南向かいのビルの間には、
別の野外アートがあって 想定外。ヽ( ̄д ̄;)ノ
こちらは、閑散としていました。


b0365715_13185920.jpg


ミロ ですね。1981年の作品。

私でも知っているような芸術家の作品が
何気なくパブリックに置いてあって 驚きでした。

ちなみに
ピカソは、作品は寄贈のつもりで、
自身はシカゴを訪れることは生涯なかったそうですよ。
ミロは どうだったんでしょうかね。



☕︎

本日は、アーモンドクロワッサン🥐と
アメリカーノ

b0365715_02462101.jpg
かなり濃い目に淹れて貰いました。
( ^ω^ )



[PR]
Commented by kobacken at 2018-10-16 12:54
おおーー、ピカソにミロにトルコマーケット!?たのしそー。
クレープが・・・「素朴な味でした」の一言で終了というあたり、想像してみてなんとなく納得。笑
Commented by Lynn6 at 2018-10-16 13:32
> kobackenさん
想定外の賑やかさで面白かったです。
うふふ、行間の読めるH子さん、ご想像の通りです。たぶん。
あははは〜〜 (๑´∀`๑)
Commented by hillfigure at 2018-10-16 14:32
こんにちは〜!
野外アート、自由に見れるのは良いですね♪
ピカソのオブジェの前は人だかりでミロは閑散って
その違いはなぜ〜(・・;)???
Commented by Lynn6 at 2018-10-16 22:21
> hillfigureさん、
なんかね、すごく近くにあって対照的でした。
ミロは ビルの玄関狭間ある感じで、ピカソは催し物が出来る広場(駐車場のような広さ)にあったので、置かれた位置の違いもありますね。
ミロが見たら気を悪くするかもですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-10-16 00:53 | 旅行『シカゴ』 | Comments(4)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn