NEW POST

夜の訪問者とバターケーキ


就寝前に、
『こがしバターケーキ』をいただきました。

b0365715_05124069.jpg

ちょっと軽めのマドレーヌ って感じ。

食欲の秋到来、、、夜食が美味しい。💦


☹️

昨晩の事です。

玄関を開けたら、そこには鹿🦌が 立っていました。

一瞬、引きますが、向こうも引きますので
距離感は 瞬時に良くなります。

しかし その晩、遅くに帰宅した相方が言うには、

「おい、うちの前庭は、
鹿ファミリーのベッドルームになっとるぞ。」

b0365715_21582129.jpg

まあ、これもリンさんのお宅なら……
って、そう思われるでしょ?

しかしねえ、
裏庭にキャンピングする鹿ファミリーは知ってましたが、
最近は、玄関側に移動となると、

ちょっと嫌なんですよ。
芝がね、、、、



禿げるんです。

その重さで やられてしまうんです。
たった一晩で こんな跡が。

b0365715_21544451.jpg
芝生は意外に こういうプレスに軟弱で、
簡単に ハゲになるんです。

やっぱり玄関先は 綺麗でありたい。

(๑˃̵ᴗ˂̵)





[PR]
Commented by p-bluepaper at 2018-10-01 06:09
おはようございます。
鹿の重さで芝がハゲちゃうの?
それより、そこで夜を過ごすには理由があると思うんだけど
夜間、鹿が襲われるようなもっと狂暴な動物が居たりするんですか?
観るには可愛いけど、毎日の事じゃね…
TVのニュースで、鹿は土蔵の壁を舐めると聞きましたが
そんな被害も出たりするのかな?
Commented by Lynn6 at 2018-10-01 08:26
> p-bluepaperさん、
おはようございます。(๑・̑◡・̑๑)
芝ってね、簡単にハゲるんですよ。
ちょっと数日物をおいて置いたりしたらあきません。
鹿が襲われるような狂暴な動物は この居住区にはいませんよね。
でも聞いた話によると、うちの裏の方にあった林が 伐採されて、
そこに巣があった鹿がホームレスになってさまよっているのだと。
これが真相のようです。

あ、鹿が土蔵の壁を舐める…って確か その塩分が欲しくて舐めるんじゃなかったですかね。
ここら辺の鹿は、冬にまく塩(凍結防止剤)で、充分じゃないのかしら?
いや、あれは体に良くなさそうですね。あははは。

Commented by hillfigure at 2018-10-01 09:23
え〜、鹿さんファミリーのベットルームなんて素敵な光景💌
って思っちゃうけど、問題もあるんですね〜(;´艸`)
Commented by tarohanaazuki at 2018-10-01 09:29
「鹿に優しい家」認定されましたね(笑)
今後の攻防が楽しみです(笑)
Commented by Lynn6 at 2018-10-01 10:57
> hillfigureさん、
( ´Д`)どこが素敵よぉ… 動物園さながらですねえ。。。
林を伐採した人間が悪いんですけどね、
以前は、花壇が荒されることも少なく、平和な共存が成り立っていたんですよ。
どうにかして欲しいです。
Commented by Lynn6 at 2018-10-01 11:00
> tarohanaazukiさん、
優しくないっ、優しくないって!
街がもう少し動いてくれないかしら(捕獲とか)と 思っているのですが。
自分の手は煩わせたくないんですよねえ。ずるいですけど。
Commented by kyonchan54 at 2018-10-02 00:51
1頭ではなく家族でとは・・・(笑)笑っちゃいけない<m(__)m>
禿げるんですね。アメリカの芝生は強いのかと思いましたが長時間居座られては芝目は寝てしまうし枯れますよね。ライフルで脅す、う~んそんな物騒なことはできませんよね。何とか街が動いてくれると良いですね。
Commented by Lynn6 at 2018-10-02 01:32
> kyonchan54さん、
堂々たるものです、鹿一家。雄ジカは滅多に見ないんですが、母系家族なんですかね。
ここに入居した頃は まったく鹿害などなく、花壇も楽しめたんですよ。
そろそろダウンサイズで引っ越しを考えるんですが、
なかなか思い切れません。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-10-01 00:24 | 野鳥とリス、戸外の動物 | Comments(8)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn