NEW POST

Uberの恐怖😱

図書館からの帰り、
19冊の本が重くて Uberに乗りました。

Uberには 自分だけの1人乗りと、
Pool (共同で乗り合わせていく お得な料金で利用ができるもの)があります。
下娘などは 来た時にはよくこちらを使うと言っていましたので、
急ぐ理由もないし、初めてPool(乗り合わせ) を使ってみることにしました。


🚕 来ました、来ました、Uberちゃん。
既に後部座席には太った女性が乗っていて詰めてくれそうもなく、
私は助手席に乗り込みました。
運転手は、60代くらいの東洋系と思しき女性です。

この助手席の前のダッシュボードに、こんな張り紙がしてありました。

b0365715_11474059.jpg
(あまりあからさまに写すのも憚ったので、景色を写すふりして撮ったんですが。)


ちょっと 胸が熱くなりましてね。
運転手のおばちゃん、英語が苦手で勉強中だと。
で、
その事で失礼があったら御免なさい。って書いてあるんです。
そして、それで私の評価を下げないでください。
この仕事だけが私の唯一の収入なんです。

とか、書いてあるんです。😭
おおおお〜〜 私はこう言うのに滅茶苦茶 弱い。
自分の英語の下手さ加減と重なりますからね。
“頑張って、おばちゃん。チップつけようかしら。”
と、
この時は思ってたんですよ。

ところが、、、



このおばちゃん、、運転がすごいんです。

b0365715_12442705.jpg


路面電車の真後ろに付きました。
ん?これって、良いのかな??

そして、
急なハンドルさばきで あらぬところでUターン!
危うく 対向車と擦りそうになって、
っp∑(゚Д゚)
思わず STOP‼️を叫んだ私です。

すると、おばちゃん、

私の方に振り向き、
ニッ(^ν^)と 微笑んだんです。

ゾ〜〜〜〜 っとしましたよ。


あのう、、、あなたはどちらのご出身?
…Kazakhstan…
シスコに来て、どのくらいなの?
…2years...half…

Σ('◉⌓◉’)
わずか、2年半のSF運転歴⁉️
冗談じゃないですよ、
この急坂が沢山あるのシスコの街中を Uberしてるって。。。。

と、その時
私は思い出しましたよ。
相方の会社の上司(米人)のお嬢さんが、地元でUberに乗って帰宅中、
運転手が発作を起こして気を失ってしまったんですと。
走行中に、、ですよ。えらいことです!
後部座席から身を乗り出してなんとか車を止めようと、
かなり怖い思いをした上に、壁に衝突して停止。
骨折して大変だったと聞いていました。

Uberは 日本で言う白タクです。
車の免許さえあれば誰でも出来ます。
そして、事故があった時の保険は 個人のもの。
お客には何の保障もない場合があるわけです。
つまり、
かなり危ない んですね。


これを、
まさに このことを、思い出しまして

😱

オバちゃんの不気味な微笑みにも
凍りついた私です。
しかも、助手席。


それから2度ほど スリルを味あわせて貰いまして、
無事、アパートに到着。

😖

チップをつけようと思ったことなど、
彼方に ぶっ飛びました。




[PR]
Commented by p-bluepaper at 2018-08-19 06:55
運転の技術って個人差がかなりあると思うし
考え方も違うと思っています。
身の丈に合う運転と道を選んでもらわないと
本当に怖い思いをしそう。
よかった無事におうちに到着して。
Commented by marronmaison at 2018-08-19 07:29
BSNHKの『地球タクシー』を時々見てるのですが、人生の奥深さを語るタクシードライバーとその安全な運転、そして地元の風景がなんとも哀愁を漂わせて結構好きな番組です。
イヤイヤ、白タクとはいえその運転はないでしょう (゚∀゚;)
命預けてるんだから、それなりのテクニックはもってもらわないとねえ。
無事で何よりでしたね。
Commented by itotohari at 2018-08-19 08:03
こぉ〜〜わぁ〜〜〜い‼︎‼︎(>_<) ご無事でなによりです。
心臓バクバクになりますよね!!
日本にも、たまにこうゆう〜無茶苦茶な運転する人がいるから、、、
車の運転が怖くなってきちゃうのよ〜〜(ノ_<)
ここ4、5年ほどペーパードライバ〜〜(^^;;
Commented by cenepaseri at 2018-08-19 09:27
目的地に着くまでハラハラして、もう降りたいと思いますよね〜
私も深夜に友人の居眠り運転に付き合って、あわや死ぬかと思った事があります。
本当に無事で何よりです。やっぱり安いのには訳があるのですね〜。
Commented by tarohanaazuki at 2018-08-19 09:45
怖〜〜!
何も起こらなくて良かったですよ(笑)
つまりは、ヒッチハイクで見ず知らずの人の車に乗る様なものですよね(笑)
おまけに全く知らない同乗者まで!(笑)
Lynnさんって、想像以上に怖いもの知らずですねえ!(笑)
Commented by taekamede at 2018-08-19 09:55
ウーバの話は聞いたことありましたが、
やっぱり怖いんですね!
私はスリランカに住んでいた時、トゥクトゥクという
三輪バイクみたいな乗り物を利用していましたが、
流れのものは、出来るだけ避けました。知り合いが使っている
信頼できるドライバーの連絡先をいつもキープしていました(^^♪
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 12:43
> p-bluepaperさん、
確かにね、自分の運転が基準になりますから、
しかも助手席だったので余計に
気になってしまったのかもしれませんね。
次回、なるべくバスにしたくなりました。

Commented by Lynn6 at 2018-08-19 12:56
> marronmaisonさん、
まだUberが始まった頃のイメージは、タクシーとは違い、
もっと気軽に 便利に車を利用しよう…運転手も セカンドジョブ的に、
時間も限ってやってる人とかいて、非常にフレキシブルで、
双方にメリットのがあるシステムで〜〜… ウンチャラ。。。
その頃は、運転手との会話も、自分と違った世界で生きてる事を垣間見る感じで
面白かったのかもしれません。
今は、生活のかかった白タク的なUber運転手が多いのでしょうかね。
質が落ちているような気がします。
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 12:59
> itotohariさん、
考えちゃいました。Uberって、ホント、怖いなあ。って。。。
特にシスコの街中の急坂は 絶対に嫌です。
ペーパードライバー、うちの上の娘もです。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 13:01
> cenepaseriさん、はい、重い本を持っていなかったら 途中で降りたかったです。
こう言う意味では、やっぱりタクシーの方がいいんでしょうね。
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 13:03
> tarohanaazukiさん
いやあ、ホント怖い思いをしました。
がっ、私は濃い物知らずじゃありません〜〜。
その逆です〜〜。(๑˃̵ᴗ˂̵) 1番いいのは自分で運転? いやいや
お抱え運転手付きの送迎が1番! (๑´∀`๑)
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 13:07
> taekamedeさん、
まあ、スリランカにお住みだったのですね。
そうですか、信頼できるドライバーの連絡先をキープ。
それはまるでお抱えタクシーですね。
Commented by tagchutchu at 2018-08-19 13:47
こんにちは
凄い体験でしたね・・
私も運転はしますが、同じもしくはそれ以上の経験がある人の運転でも
自分との感覚の違いがあると怖いです。
例えばブレーキを踏むタイミングとか、車間距離の間隔とか・・
旦那のブレーキのタイミングは 私より遅いので(私が早すぎかも・・ですが)
隣で良く、足を踏ん張ります(笑)
知っている相手ですらドキッとするのに・・
見ず知らずは本当に怖いですね・・
日常のドキドキってちょっとはあっていいよな・・
と思ってるんですが、命を懸けるドキドキは欲しくないですね・・
ご無事で良かったです・・・
Commented by sunagimo-confits at 2018-08-19 14:09
ゲゲゲー、怖いですねー。アタシも、よくuber利用しますけど、judyさんのような経験は未だ無いです。poolも有りますけど、同乗した人と和やかに会話が弾みました。コレ、評価、最低にしてイイと思いますよ。この先何か有ったら、いずれにしても彼女クビに、なるんですカラ…。それは彼女の為です。ココロを鬼にして…。ナンか最近ココロを鬼にしなきゃいけないコト、多々有りますねー(笑)。lyftっの方が安心って言う人多いですが、どうなんですかね?
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 23:39
> tagchutchuさん、
こんにちは。^ ^
そうですねえ、自分の感覚と違う運転だったので余計に怖かったんでしょうね。
おまけに振り向いて ニッと微笑むオバちゃんには、
からかわれていたのかもしれませんね。あはは、やられたかしら〜〜。
Commented by Lynn6 at 2018-08-19 23:43
> sunagimo-confitsさん
そうですよね、Uberって運転手さんと話が弾んで和気藹々って感じで乗って行きますよね。
ああ、それができないから あの貼り紙がしてあったんでしょうか。
ふむ、評価を最低にする。考えてもみませんでした。
でも、安全第一を考えるべきだし、それ、有りですね。
いや、そうすべきかもしれませんね。
リフトは 私は使ったことありません。地元に帰れば マイカーばっかりなんですよ。
Commented by nanonano036 at 2018-08-20 14:44
ひぇ〜〜っ
Uberまだ未体験ですが、まあ田舎なんでUber体験とかなかなかできませんが、確かに白タクですね。。。
最近、レンタカー関係で、個人登録してある車を借りようかと考えてましたが、やはりレンタカーにしました。何かあった場合の保証とか考えて。
Times sharded carですが、都会ならまあまあのコスパです!
Commented by Lynn6 at 2018-08-20 23:30
> nanonano036さん
こんにちは。^ ^ お車がお好きなんですね。
Uberは 怖い体験でした。
SFはレンタカーも多いようです。個人登録してある車を貸し出すTimes sharded carは、日本にも出てるんですね。保証、保険のことはよく知りませんが、1度乗せてもらったことがあります。リーズナブルですよね。
また、レンタカーシステムがアパートに付いていて(要はアパートの地下にレンタカー屋を併設してる感じ)住人はまるでマイカーのように使えるところがあるんですよ。割高ですけど、高級車揃ってるみたいです。(^◇^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-08-19 01:16 | 旅行/SF, NewOrleans 他 | Comments(18)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn