NEW POST

真夏のピクニック 赤い路面

今日は、会社のピクニックに参加してきました。
暑い夏にみんなで集まってBBQすることから始まったんですけれど、
ここ数年は 業績不振でそれもカット。
久しぶりに復活して、俄か野球チームも作って賑わいました。

30代、40代の男性が、いえ、おっさん達が、
少年のように見えました。
いえいえ、本当に 私の子供のような年齢ですからね。
連れてる子供達は 孫の感覚です。
そして そのお母さんは昔の私に重なりました。

ああ、20年前は うちも連れていましたよ、子供達。
最近は 何を見ても懐かしくなってしまいます。


b0365715_06524730.jpg

到来物です。

賞味期限の短い和菓子は、とても貴重です。
そして
胸に染み入る美味しさです。
この青い器はNYCで買ったもの。
和食器も売っているお店でした。


ピクニックの写真が撮れなくて、
またこの夏の思い出から。

b0365715_08380310.jpg
SFのレッドカーペット??
禿げてる

あの有名な路面電車の通っている繁華街。
この付近の路面だけ赤いんです。
なぜなんでしょうね。





[PR]
Commented by mlainsaa831611 at 2018-08-06 07:45
おはようございます~(^^)
わぁ~ あの路面電車ですね~
ほんとに今も健在なんですね(^^) すごく懐かしいですよ(^^)
剥げているのは、歴史の証・・ですね♪
Commented by cenepaseri at 2018-08-06 09:57
黄色かったらオズの魔法使いの道?赤い道はどこまで続くのでしょうね。
本当は渡ってはいけない危険箇所かもです。
真夏のピクニック、いいですね〜そちらは緑も沢山で、鳥や子鹿や子うさぎが昼間から現れるのは食べ物が十分あって、きっと人々も穏やかだからに違いありません。
Commented by Lynn6 at 2018-08-06 11:35
> mlainsaa831611さん
そりゃあ健在ですよ、大事な観光源ですもん。お乗りになったんですね。
あの地面の下をガラガラガラ〜っとケーブルが回っている音って、結構大きいですよね。
ははは、禿げているのは 歴史ですねえ。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by Lynn6 at 2018-08-06 11:39
> cenepaseriさん、
そうか、そうですね。渡ってはいけない危険箇所だよって。
真夏のピクニックは 始まりは 池(湖)の近くで持ち込みでやっていたんですが、
今は、ケータリング業者に任せて 総務が取り仕切っています。
夏休みで子供達にも良いファミリータイムになります。
Commented by tarohanaazuki at 2018-08-06 14:48
私も買い物に行って店員さん達に我が子や、かつての我が身を重ねてみる時が多くなりました。
まさしく「来し方行末」ですね。

会社の業績次第で社員の福利厚生が左右されるのは、何処の国でも同じですねえ(笑)
Commented by kyonchan54 at 2018-08-06 19:48
みんなでBBQありのピクニック、楽しまれましたね。
私も懐かしく思う事が多くなりました。Lynnさんより5〜6歳上ですから仕方ないですね(笑)
赤い路面は「一般車進入禁止」だと友達に聞きました。禿げてるところを見ると進入車が多いのかも?(笑)
Commented by Lynn6 at 2018-08-06 22:13
> tarohanaazukiさん
「来し方行く末」_φ(・_・ その表現がぴったりです。
勉強になります。m(_ _)m ありがとうございます。

Commented by Lynn6 at 2018-08-06 22:19
> kyonchan54さん、
やっぱり皆さんそうですか。来し方行く末を思っちゃいますよね。
(azukiさんに教えてもらって早速使う) o(^-^)o
おお、
赤い路面は 一般車進入禁止! なるほど それ、納得です。
CAの運転免許を持つ人ならみんな知ってるはずですよね。
私は持ってませ〜ん。言い訳で〜す。あはは。
ありがとうございます。 m(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-08-06 02:18 | 生活 | Comments(8)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn