NEW POST

赤いチロチロにご用心

枯れそうだった“シモツケソウ”を
ダメ元で移植したのが一昨年。

今年は花が咲きました。 o(^-^)o

b0365715_03362627.jpg

咲くと、色が淡いピンクになりますね。
シモツケの英名は Japanese Spireaです。
Japaneseが付くんですね。


🐈

こちらは、猫が嫌うと言う “ルー”
花が来ていました。

b0365715_03364010.jpg


🐍🍓

そして、この雑草。
蛇イチゴ…と勝手に呼んでいます。
似てるでしょう?
本当の名前は知りません。
ランナーで伸びていって繁殖力旺盛。


b0365715_03383889.jpg
そして、
そのアダ名のごとく 近くには…


ヽ( ̄д ̄;)ノ


ニョロニョロ🐍 が居ました。

苦手な方は、ここでストップ。✋️

でも、ちっちゃくて可愛い?くはないか。。。






b0365715_03372299.jpg

滅多に遭遇しないんですけど、

思わず 草むしりの手を引っ込めましたよ。

b0365715_03373504.jpg

赤い舌をチロチロ〜〜

「ヘビ‼️」
と、叫んだら、ヘビの方が驚いて引っ込んでしまいました。
(๑˃̵ᴗ˂̵)
蛇って、そのままバックができるんですね。

b0365715_05423966.jpg

この穴に すーっと 後退りして行きました。

草むしりも 気をつけなければ!
と、思いました。

b0365715_03382298.jpg

赤と白のショウマも来ています。
ショウマの英名は、Astilbe (アスチルビー)

「明日 散るべ?」

(๑´∀`๑)



[PR]
Commented by hokkorimayurin at 2018-05-31 07:28
こんにちは。

実家は田舎なので、色々な虫や生物を見ましたが、
今は全く見ないので
幾星霜さんのブログ写真で久しぶりに
見ましたーーー。
チロっと出た舌まで写真撮るなんてすごいです。
Commented by marronmaison at 2018-05-31 08:40
シモツケって紫陽花のような花ですね。
この辺では見かけないような…??
ヘビイチゴは、小学生の頃に通学路にたくさん生えていました。
ヘビの好物なんですかっ(;゚Д゚) 知らなかった…
Lynnさんはお花を育てるのが上手ですね♫
一度、お庭の全容を拝見したいです。
Commented by Lynn6 at 2018-05-31 10:12
> hokkorimayurinさん、
こんにちは。

アメリカでも田舎なんで、こんな野生と共存しております。いつも代わり映えしない写真ばかりで申し訳ないです。m(_ _)m
そのうち、オッシャレ〜〜な 外国アメリカをレポできると良いなあと、思っとります。
逃避行を画策中。乞うご期待。 o(^-^)o
Commented by Lynn6 at 2018-05-31 10:16
> marronmaisonさん、
シモツケの写真がアップなんで紫陽花に似て見えますが、もっとちんまりしていて、咲くと ボォ〜っとしています。← なんか魅力のない表現ですね。シモツケごめん。

いえいえ、蛇苺は 好物かどうか、、、多分違うんじゃ、、もっと肉食?知りません。m(_ _)m
でも、この蛇苺のある所でよく見かけませんか?

いえいえ、私、下手の横好きで、枯らす事多し。
お花も相性があるのかと思います。あはは、ごまかしです。
Commented by hillfigure at 2018-05-31 10:26
ヘビってそのままバック出来るっていうのがびっくりヽ(*゚O゚)ノ
ヘビの筋肉って戦車のキャタピラみたいなのかな??
でもでも、いつも後退するとは限らないから
草むしりは気をつけてね〜ヾ(;´▽`A``
「明日 散るべ?」きっとこの名前で脳にinputされました!♪

Commented by Lynn6 at 2018-05-31 10:36
> hillfigureさん
ね、きれいな後退で 驚きました。でも蛇って蛇行して動くわけで、きっと私が見えない下半身?の部分でクネっていたのかもですね。
はい、草むしりは要注意ヘビで やります。m(_ _)m

はははは、英名の方が覚えやすいですねえ〜 (๑´∀`๑)
Commented by cenepaseri at 2018-05-31 10:36
私も田舎育ちなので蛇は良く遭遇しましたが、バックするのは見た事がありません。
泳ぎは縄をしゃくる様に斜めに進んでいました。
シモツケもルーもランナーもとても可愛いですね、雑草とは思えない可愛さが…
Commented by Lynn6 at 2018-05-31 11:01
> cenepaseriさん、
ヘビのバックは、トリックだったかもですね。ふふふ、ひっかかった私かもです。
泳ぎ、、、ヽ( ̄д ̄;)ノ って、そんな所をご覧になったことがあるんですね。

ああ、この蛇苺はランナーって言うのですね。そのものみたいですね、だってすごいランナーですもん。確かに 雑草にしてはユニークな可愛さがありますよね。(๑・̑◡・̑๑)
Commented by maehimawari at 2018-05-31 15:21
イヤ~~!感激ですね。
何でもいるんですね。
なにヘビでしょう?シマヘビっぽいけど?
日本(?)のシマヘビは、シロっぽいところがもっと茶色っぽかったな~(^^♪
実は、シマへビの冬眠に成功したんですよ~(^^♪
長男が無類の爬虫類好きでした~。孫はカナヘビの冬眠に今年成功したようです(^^♪
Commented by Lynn6 at 2018-05-31 23:54
> maehimawariさん、
(๑´∀`๑) ほんと何でもいるのですねえ。何がいてもおかしくないアメリカあるある の1つかもですね。

まあ、maehimawari家には昆虫、爬虫類好きの血が流れているんですね。シマヘビって聞いたことがありますが縞があれば皆シマヘビ、、、じゃないですよね。(^◇^;)
息子さん、その冬眠に成功したって、、、飼ってらしたんですか。孫ちゃんはカナヘビ!
ヽ( ̄д ̄;)ノ 男の子はそういうものに興味あるあるなんですね。

Commented by cenepaseri at 2018-06-01 10:33
ごめんなさい、あのツルツルの蛇苺の名前をランナーと言うのかと、
勘違いしました。でも可愛いので、ランナーベリーと名づけましょう。
Commented by Lynn6 at 2018-06-01 23:10
> cenepaseriさん、
あ、そうでしたか。すみません、私の早とちりで。
でも何だかイメージがぴったりです。
そうですね、ランナーベリー と名づけましょう!
o(^-^)o
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-05-31 02:11 | 野鳥とリス、戸外の動物 | Comments(12)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn