NEW POST

私は見た。砂嵐のような…

🤧😭😷


昨日の夕方のことです。

ガレージから外を見ましたら、横殴りの風 🍃彡彡彡彡
と、
何やら見えるではありませんか。
雨は降っていないのに、
降っているかのような黄色いミストの横殴り…(変な表現)

「これをご覧ください!」

と、言いたいのですが、
インパクトのある画像が撮れず、(๑˃̵ᴗ˂̵)

描いてみました。✍️
が、
もっともっと細かな点点点々…

解き放たれて膨らみ、風の動きそのままに
スローモーションのようでした。



b0365715_23574785.jpg


ぶわぁ〜〜

黄砂?もどきの 松の木からの黄色い粉でした。

凄まじい花粉の嵐 ‼️



ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

速攻で家の中に入りました。

大きな木の近くや 木の下と言うのは、
ピクニックシートを広げて、寛いだり、遊んだり、、、
楽しいイメージがありますが、、、

実際は、
本当は、

かなり危険な場所、かもです。

花粉ばかりではありません。
樹液、、みたいなものも感じることがあります。
(๑>◡<๑)
自然が豊かなのも 困りものです。
外で深呼吸はできません。


でも、
森林浴っていうのも有りますよねえ。
マイナスイオン 、でしたっけ?
季節限定、木の芽時は避けたほうが良さそうです。
(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎




🍵



b0365715_03500193.jpg
ヨックモックの抹茶あじ、シガール オゥ マッチャ

苦味も残り さすがの美味しさ。
このお茶缶みたいな容器に8本しか入っていません。
すぐに無くなってしまいました。
(๑˃̵ᴗ˂̵)


[PR]
Commented by heididayo at 2018-05-27 06:04
こんにちは(o^^o)

なんですか?この花粉の大風は!
写真がセピア色に見えます。
たしかに、この中を歩くのは怖いですね。

抹茶のシガール、美味しそうです♡
Commented by kobacken at 2018-05-27 07:46
低速度で撮ってる訳じゃないですよね?
なんか攻撃的だ。
それは命の危険を感じますね。
あー、鼻ムズムズ。
毎年花粉の時期になると、杉の映像がテレビでながれますが、そんなの比にならない。
やっぱアメリカは豪快だわ。笑笑

でも大丈夫なんですか?
嵐が去った後が面倒そう。
Commented by zakkkan at 2018-05-27 09:10
流石に・・アメリカ大陸半端じゃないですね
スギ花粉が・・悲惨非常に多い
こんな予報でも、目ではほとんど確認???ですよね

まずは、こうしたものに遭遇すると
シェルターですよね(笑)、と(笑)ごっちゃない・・
(あたかな励ましと、お言葉感謝です、大切に共存すれば、死ぬまで)
Commented by p-bluepaper at 2018-05-27 09:21
こんなにすごいの?
大陸は、1.5掛け?2倍?の威力だー。
室内に退避せよ、ですね。
このお菓子、好きです。
上品すぎてあっという間に食べちゃいました。
缶もかわいいですよ、今は飴ちゃんが入ってます。
Commented by bienes at 2018-05-27 13:02
わお~
すごいこの花粉~ヘビーすぎます
花粉症の私は卒倒してしまいそうです
自然の美しさは この状況も含めてなのですね

Commented by komiti15 at 2018-05-27 13:50
>黄砂?もどきの 松の木からの黄色い粉でした。
>凄まじい花粉の嵐 ‼️
凄い! この雰囲気が容易に想像できます
こんな現象はよくあるのですか?
長く住んでいる人に健康に問題は起こっていないのでしょうか?
Commented by maehimawari at 2018-05-27 15:56
「ぶわ~~」と、写真でダイナミックな自然現象が理解出来ました。
花粉症とか通り越してしまいそうな雰囲気ですが
大丈夫なんでしょうか。
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:31
> heididayoさん、こんにちは〜。^ ^

ややや、セピア色は実際見た感じ色に、加工をしました。m(_ _)m
本当に砂嵐のようで、足がすくみました…。(^◇^;)

抹茶のシガール、抹茶系クッキーではベスト3に入れたいです。Loveです。
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:34
> kobackenさん
やややや、あのう手描きを入れました。m(_ _)m しかし確かに攻撃的に感じました。容赦がないって。
テレビでスギ花粉の映像とかありますよね、あれを松で見た感じでした。

多いですアレルギーの人、今。私も戸外はあまりでないように、時間も見計らっています。
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:36
> zakkkanさん
はははは、“飛散が悲惨”! (๑´∀`๑) 全くです。
こうして目で見えるってことは、松の花粉はスギよりも大きいのかもしれませんね。
ふむふむ、“シェルター” まさに 家はシェルターの感覚です。
m(_ _)m
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:40
> p-bluepaperさん、
威力がすごいですよね。はい、室内はシェルターと化し、退避しておりまする。

このお菓子、8本しか入ってない〜〜 (。-_-。) そいですよね、あっという間に。。。。
缶、ふたもつかいやすそうですねえ。私も飴ちゃんにしようかな。
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:42
> bienesさん、
自然は健康的なイメージで結びついてる私でしたが、そうではない脅威もこんな身近であるんですね。
dienesさんも、花粉症ですか?同じです。厄介ですよねえ。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:45
> komiti15さん、
この現象は、松はこの時期なんでしょうね。恥ずかしながら、長年ここに住んでいながら、こんな風な飛散なのだと 初めて知りました。
松以外でも、それぞれの植物であるんでしょうね。いや、日本の松だって同じだと思うんですよ。違うかしら。。。
Commented by Lynn6 at 2018-05-27 21:48
> maehimawariさん、
あははは、そうそう花粉症とかを通し越して、インフェクションになる人多いです。
笑い事じゃないですね。そのための薬が いっぱい市販されています。日本でもアレグラってでてますよね。あれなんかはもうかなり昔からありました。最近は、そのジェネティックも出ていて助かります。
Commented by sacromonster at 2018-05-29 23:01
アメリカはスケールが大きくて何事も大きいですね。
私達がルイジアナ州のニューオーリンズに旅した直に大型タイフーンで
街の殆んどが倒壊しました。
泊まったホテルはマリオットホテルでしたがどうなったやら心配
地上墓も豪華でしたが壊されたのではと
気になっています。アメリカは広いです。
北に住んでおられる方が
避寒に来ていらっしゃいました。(2月でした。)
Commented by Lynn6 at 2018-05-30 02:11
> sacromonsterさん
おおお、ニューオリンズのあの被害をご存知でしたか。昨年12月に行って来たのですが、
観光地のフレンチクオーターは大きな被害を免れており、街は元のように見えましたが、少し郊外に走れば、まだまだ復旧してないそのままの地区もあり、地元の人が言うには、貧富の差がますます激しくなって来ているようだ。と。
そうですね、あそこは冬も適度に暖かいので避寒になりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-05-27 01:20 | 生活 | Comments(16)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn