NEW POST

コマツグミの巣の中は…

アメリカン ロビン(コマツグミ)の巣です。
真横から見てるのでは わかりませんね。


b0365715_03121193.jpg

青い卵が 4個 入っていましたよ。



最近、親鳥が抱卵している様子がないんです。
(。-_-。)
嫌な予感がしています。

それで、
相方に頼んで、また自撮り棒で 撮ってもらいました。

コレです。




b0365715_03124446.jpg

All Gone…

でしたよ… (T_T)
代わりに?葉っぱが数枚入ってます。


木下に卵の殻とか落ちていないか調べましたが、
跡形もなく…。

オオガラスでしょうか。
リスでしょうか。
丸呑み、、、なんですかね。
😱
思っただけでも怖いですね。

“キコリの思惑” が、災いしたのでしょうか?

ごめんよ〜〜、ロビン。



b0365715_03550695.jpg

Empty Nest

その真相は、新緑に包まれたままです。







[PR]
Commented by refresh-3 at 2018-05-14 03:36
あぁ〜〜ショック‼️です
可愛い赤ちゃんが見られなくて
Lynnさんが一番ショックですよね
Commented by suzuzoo3 at 2018-05-14 06:18
残念;;; 自然って…。
以前、うちに毎年来てたツバメさんのことを思い出してしまいました。
うちは…カラスに襲撃されてしまいました;;;
Commented by heididayo at 2018-05-14 06:45
こんにちは(o^^o)

え!なんということでしょう〜
Lynnさん、ずっと見守ってきたのに。。。
また、ロビンちゃんが近くに来てくれるといいですね。
Commented by yunko_life at 2018-05-14 07:09
おはようございます。
楽しみにしてました。残念。
朝起きて、通るたびに、とか
毎日の楽しみになってらっしゃいましたよね。
ロビンはいなくなっても、リスや小鳥の
遊びに来るLynnさんのお庭は
ブログを見に来る楽しみです。
また、もし鳥さんのおうちが出来たら
そうっと、ここで紹介して下さいませ。
Commented by p-bluepaper at 2018-05-14 07:27
ヒナの誕生をみんなで心待ちにしていたのに…
滞りなく誕生できることが難しいのでしょうが
残念ですね。
寂しい空き家の姿です。
(たまごが無ければ、親はどこかに行ってしまうのかしら?)
Commented by itotohari at 2018-05-14 07:44
あらぁ、、、残念でしたね( ; ; )
リスはちょっと考えにくいように思うが…やはりカラスかな…?(~_~;)
でも卵の殻無く丸呑みだとすると…ヘビ?ザワザワ(>_<)(←文字を打ち込んでいて鳥肌がっ‼︎)鳥さんの巣作り&産卵はなかなか難しいコトなんですね!!
Commented by bluerose-lace at 2018-05-14 08:33
ああ、残念です。ヒナの誕生楽しみにしていたのですが・・・
天敵のいる野生は厳しいですね。
お庭に動きがあったら紹介してくださいね。
Commented by hillfigure at 2018-05-14 09:49
(;´Д`) うぅっ。。残念です〜!
私もヒナの姿や成長をみたかったです。。。
狙われたのならもうその巣は使わないんでしょうね〜。
どこか見つからない場所を探すのかな。
自然は厳しいニャ〜。
Commented by kyonchan54 at 2018-05-14 10:38
文章能力がないので小説は書けませんがミステリーですね。
個体数が多いとはいえロビンさんが経験する厳しい自然界の教えでしょうか。
Lynnさん、色々工夫して写真を撮っていただきありがとうございました。
ターコイズブルーの卵を見ることができて嬉しかったです。またのお楽しみですね。

私も見てきます。カモの親子が無事かどうか。
Commented by tarohanaazuki at 2018-05-14 11:00
オーマイガ!

やっぱり自然は厳しいですねえ!
Lynnさんのお気持ちを考えたら・・・
がっかりですけど、コレも自然の摂理ですね。
観察をありがとうございました!

ニョロニョロの仕業とか無いかしら?
Commented by kobacken at 2018-05-14 12:41
なんと!!
全ては神のみぞ知る、ですか。。。
ミステリー?サスペンス??
これが自然の厳しさなんでしょうか。
雛に会いたかったな。
Commented by minori0592 at 2018-05-14 15:52
こんにちは(*^_^*)

ショックですね。
カラスかも?
自然の厳しさがつくづく思う。
Commented by maehimawari at 2018-05-14 16:38
こんにちは。
残念ですね。
いかに自然界は厳しいものであるか・・・
まざまざと・・・(=_=)
親のロビンちゃん、元気出してほしいですね。


Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:09
> refresh-3さん、
変だなあ、、と思ってたんです。
最後に 親鳥を見た時に、巣の中をじっと見てたんですよ。
(。-_-。)
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:10
> suzuzoo3さん、
んまあ、カラスの襲撃? ツバメは確か。民家の軒先とかに巣をかけるんですよね。
それでもカラスがやってきましたか。自然界は厳しいですね。。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:12
> heididayoさん、
そうなんです、ずっと気にかけていたんですが。。。
残念でした。
この巣に戻ってくることはもうないでしょうが、
違うところでいると良いなと思ってます。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:15
> yunko_lifeさん
残念でした。しょうがないとは言え、跡形もなく 消えてしまった。。という感じです。
ミステリアスな最後でした。
こちら、暑くなってきまして、他の動物の動きが活発になってきました。
またぞろ、変な物を見つけて レポさせていただきます、きっと。(^◇^;)
読んでやってくださいませ〜。m(_ _)m
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:17
> p-bluepaperさん
そうなんですね、滞りなく誕生して育っていくことは、自然界では難しいことなんでしょうね。
空き家を前にロビンはきませんが、それでも周りで見かけます。個体数が多いので同じ鳥ではないかもですが、それでもあの親鳥かな、って見ますね。
負けるなよ〜〜。って。。。。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:19
> itotohariさん、
殻がない、、って丸呑みか、くわえて持ち去る、、ですよね。
やっぱりカラスかなあ。。。
今年のコマツグミは可哀想でした。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:21
> bluerose-laceさん、
はい、このところ暑くなってきて、新緑がニョキニョキ、
自然界も刻々と変化しています。
また新しい動きがあったら、レポさせていたいますので、読んでやってくださいませ。
m(_ _)m
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:24
> hillfigureさん、
そう、狙われた んでしょうね。こんな家の近くなのにカラスは来るんですねえ。(カラスなら)
以前も 巣は作っても卵すら産まなかった巣がありました。その巣は使われることなくそのまま自然淘汰になりました。
今のこの巣も、気のせいか徐々に細って貧弱になってきています。
使っている間は、補整していたのかもしれませんね。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:31
> kyonchan54さん、
本当に ミステリー小説のようです。解けないミステリー。。。
まあ、下手に人間が手を出したりしないほうが良いんでしょうね。
写真、皆さんに見ていただけて良かったです。私も嬉しかったです。

カモの親子、小ガモはまだまだ危険がいっぱいですもんね。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:35
> tarohanaazukiさん、
そうそう、オーマイガ ですよ。ホーリーモーリー という人もいます。(笑)
そそそ、自然の摂理! 皆さんにいっぱいコメントいただいて返信を書いていたら、
だんだん立ち直ってきました。 (๑・̑◡・̑๑)

ニョロニョロは この木で見たことがないんです。だから容疑者に入れてなかったんですがね、
真相は闇のなかです。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:36
> minori0592さん、
こんにちは。(๑・̑◡・̑๑)

ええ、ショックでした。でも皆さんにお返信書いてるうちに癒されてきました。
前向きに、NEXT!って感じに。あはは。
ありがとうございます。m(_ _)m
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:37
> maehimawariさん、
親ロビンはきっと も立ち直っていると思います。
小鳥の脳みそですからね、鶏は3秒しか記憶がないそうですから、ロビンもきっとそのくらいかと。
そう思うことにしてます。
Commented by Lynn6 at 2018-05-15 01:51
> kobackenさん、
そうなんですよぉ〜 (T_T)
真相は闇の中、いや、新緑の中。
残念でしたけど、きっと親鳥はもう忘れていると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-05-14 01:52 | 野鳥とリス、戸外の動物 | Comments(26)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn