NEW POST

定番の朝食風景からモナリザの引き込み

🐓


朝から薄暗い曇天。
風も冷たく、まさにこれぞシカゴのイメージ。
まだまだ緑に遠いグレーの風景でした。


ホテルでの朝食は、いろんなチョイスがあるのですが、
今朝は目玉焼きのムード。
ご覧の通りのチョイス。
トーストの焼き加減まで聞かれましたよ。
こだわるんですねえ。

b0365715_21464366.jpg

本当は、フルーツを選んだにもかかわらず、
おばちゃんが間違ってポテトを乗せて持って来たんです。
いいよ、これでも良いよ。って言ったんですけど、
待ってて、20秒で持ってくるわ。 ^_−☆
と、両方付いちゃいました。

このホテル、スタバは先日のレポ通りですけど、
アットホームな感じがします。


b0365715_21461336.jpg

煩雑な朝食ラウンジに
こんな ちょっとした心遣いが目に嬉しいです。
そんな思いが伝わるようにカメラに収めたかったんですが、、、
もっとテクニックが要りますね。
難しいですね。






🚗 飛行場へ…

再びの、
あの絵のある あのお店です。(^◇^;)
意図して入ったんじゃないんですが、
たまたま です、たまたま。

モナリザの引き込み。

b0365715_05212022.jpg

(๑´∀`๑)

今回は、隅にサインがあるのを発見。
コンパナは 美味しかったし、絵のおかげで、
うほほほほ〜…のrefreshも出来ました。 ^_−☆

バイバイ Chicago








[PR]
Commented by zakkkan at 2018-04-17 17:53
目玉焼きって・・やっぱり二個(笑)
ですよね・・目玉っていうわけですものね・・(笑)
でも、私は
「目玉焼きね」と言いながらも卵は一個です(笑)
Commented by kyonchan54 at 2018-04-17 18:46
↑そうでしたね、目玉焼き二個が正当ですねハハハハハ
私も一個で十分なのですが、アメリカの食事の注文の仕方は悩みの種です。
サンドイッチでもパンを選び、塗るバター、マスタード、ハムに野菜、英語で言えな~い!連れ合いの後ろに並んで「同じもの」と言います(笑)
Lynnさんのように「違うよ」とも「これで良いよ」とも言えないと思います(涙)

モナリザさん覚えていますよ。九州近辺でしかスタバを利用していませんが、日本にモナリザさんはいらっしゃらないようですよ。引き込まれますよねこの絵は(笑)
Commented by Lynn6 at 2018-04-17 21:44
> zakkkanさん、
私も 家では2個じゃありません、1個です。 (๑´∀`๑) 2個じゃ多いと思うんですが、米人には普通なんでしょうね。人によっては一回に卵4個食べる人、知っています。(๑˃̵ᴗ˂̵)
でも、うちでは1個です。 zakkanさんと同じです。^ - ^
Commented by Lynn6 at 2018-04-17 21:56
> kyonchan54さん
↑片目でしたねぇ、うふふふ独眼竜なんです〜〜。 ^_−☆
そうですね、サンドイッチもややこしい。新しいお店では ???なので、最初に 「初めてなんですけど…」と言って 向こうにアドバイスを仰ぐことにしています。が、わからないことが多いと質問攻めにするのも気が引けて 結局、いい加減なところで終わってしまいます。完璧にはおばさんになりきっていないかもです。(๑˃̵ᴗ˂̵)

このモナリザさんの作者は まだ売れてない芸術家のようで、自分のアーティストとしての思いを世界に広がるほどのスタバにしたオーナーに重ねて描いたもの…らしいです。
よくビルの外壁にイラストが描いてある(悪戯も含め)のを見るのですが、あの延長にあるような気がしました。
招き猫のようなモナリザさんでした。あはははは。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-04-17 01:12 | 旅行/SF, NewOrleans 他 | Comments(4)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn