NEW POST

あ〜ら あなた、そんなことも知らないの?

これを頂きました。
食べ物です。何だかわかりますか?

b0365715_05290645.jpg

芋茎(ズイキ)のようです。
地方によって呼び方は違うそうですが、
里芋の葉柄を干した物、切り干し大根みたいですね。

f^_^; しかし、、、調理したことありません。
こういう時には 検索 クックパッドは強い味方ですね。
ほんと、便利な世の中です。


で、思い出しましたよ、初めてお餅を 餅つき器で作った時のこと。
まだ20代だったんですけどね、
備え付けレシピには 「もち米1升」って書いてあるんです。

“1升 って、、、イッショウ? 昔の単位よね?って、いったいどれだけ??
10合のことか?いやいや12合も有り?”

考えても不確かで、調べるにも 当時はpcもなく。。。
で、餅つき器を貸してくれた先輩に電話をしましたよ。
したらば、彼女はこう言ったんです。

『あ〜ら あなた、1升も知らないの? 1升って言うのはね、10合よ。( ̄▽ ̄)/
ふふふふふ、実は、そう言う私も分からなくって、
実家の母に電話して聞いたんだけどね。あははは〜。』

ε-(´∀`; )

不便な時代でしたねえ〜。
今でも懐かしく覚えています。
そして 今なら、
「1合って、、、1カップ?」になりますねえ〜。

ちなみに 1合は、1カップではありません。
1合= 180ml
1カップ= 200ml
ですからね、要注意です。

おまけに
アメリカの1cupは、日本の1カップではありません。
日本の1カップ= 200ml
アメリカの1cup= 220ml
外国レシピの時にはこれも 要注意です。



まだまだ 不便な時代、、、、かも知れませんねえ。(๑>◡<๑)



b0365715_10231200.jpg
初めてなので 少しだけトライアル。
お水に浸けて戻し、他の根菜と一緒にお出しで煮ました。

シャキシャキ歯ごたえと 独特な旨味、
美味しかったです。







[PR]
Commented by p-bluepaper at 2018-02-13 06:02
おはようございます
このズイキな味噌味付けて乾燥させ、縄をない腰に巻き、戦国時代の足軽は戦にでたと、TVで見ました。
そのままかじったり、味噌汁にしたり。
里芋を育てていますが食べたこと無いです。
来年は乾燥させてみようかな。
Commented by chakomie at 2018-02-13 08:38
わぁ〜♪これ大好きです(*´∀`*)
冬のお料理の強い味方です。
うちではお餅はもちろんお汁や煮物にも使います。
あると安心なんです
Commented by itotohari at 2018-02-13 08:38
日本の1合と1カップの違いは覚えていますが、アメリカの1カップが220mlとは知りませんでした!いろんな意味でアメリカというお国はビックサイズなんですね〜(^◇^;)
勉強になりました。ありがとうございます。
それからズイキは、私の里ではお味噌汁などの汁物の具にすることが多かったです♪子供の頃はあまり好きでは無かったけど…久しぶりに食べたくなりました。。。
Commented by aba-n-c at 2018-02-13 12:31
こちら(東京)でも「ズイキ」と言います。
皮を剥いた後の、指は灰汁が付き、なかなか取れませんが
美味しいです。
昔を思い出しながら作った事があります。
Commented by marronmaison at 2018-02-13 13:03
ズイキっていうんですか…。知りませんでした。
和食の食材って地域によっても差がありますが、ズイキは全国的に有名なものなのでしょうか…?
この年になっても知らない事の方が多くて、恥ずかしい限りです。
煮物、おいしそうですね~♫
ウチも今晩、煮物にしようかしら… (^^♪
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 13:30
> p-bluepaperさん、おおおお、そんな非常食にもなる昔食だったんですね。確かに、これで縄をなったらわらじもできそうな。。。(๑˃̵ᴗ˂̵) 凄いですねえ、古人の知恵は。
味もなかなか美味しいと思いました。トリビア、ありがとうございます。m(_ _)m
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 13:32
> chakomieさん、おお こちらにもご存知な方が!
野菜が取れにくい冬の食材に活躍するんですね。
私もこの味好きです。美味しいですよね、食感も良いし。
o(^-^)o
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 13:35
> itotohariさんも、やはりお食べになったことがありますか。たしか 産後の女性に良い食べ物だと 聞いたことがあります。どうしてだかは知りませんが。
アメリカの1cupが多いと言うことを知らず、大失敗をしてから気がついた私です。(๑˃̵ᴗ˂̵)
あははは。。。。
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 13:38
> aba-n-cさん、東京でもズイキと言うんですね。
へえ、皮を剥いた後の灰汁がすごいんですか。なんだかフキみたいですね。
灰汁が強いものは滋養豊富だと聞きました。
それでかしら、産後の女性に良いと言うのは。 o(^-^)o
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 13:41
> marronmaisonさん、どうでしょうねえ、皆さんのコメントから 関東地区、中部地区は ズイキ であるみたいですね。
でも、スーパーやお店に売っているものではないのではないかしら。切り干し大根なんかは 商品化されてますけどね。
冬は 煮物が美味しいですよね〜〜。 o(^-^)o
Commented by sawarabi-3782 at 2018-02-13 15:23
東北出身の私は、ずいき知りませんでした。
京都にきてから知り食べるようになりました。
なんとも言えない食感。おいしいですよね~
秋に生を食べることが多いです。
茹でてお酢と胡麻でずいき酢。
時期になるとお惣菜屋さんでもずいき酢がおいてあります。
そちらでも手に入るんですね~
1カップの違いも初めて知りました(^^)
Commented by kyonchan54 at 2018-02-13 16:47
ズイキはカルシウムが多いらしいのです。ビタミンDが含まれていません。ビタミンDを含むキノコ類と一緒に食べると体内への吸収力を上げることができるそうです。
私も食べてみようと思います。
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 23:13
> kyonchan54さん、こんばんは。m(_ _)m
ズイキはカルシウムが多いのですか!イメージではビタミンかな〜〜くらいに思っていたのですが、意外です。そりゃあ、私たち食べなくては‼︎ ビタミンDがキーポイントになるんですね。_φ(・_・きのこ類、、そうだ、日光も良いんですよね。暖かくなったら、お日様浴びに散歩をしなくては。コメント、ありがとうございます。 o(^-^)o
Commented by Lynn6 at 2018-02-14 09:01
> sawarabi-3782さん、東北には無いものなんですね。関東以西かもしれませんね。
そうですね、美味しいですね。私もすっかり好きになってしまいました。
ズイキ酢ですか。酢の物なんですね。イメージがちょっと湧きませんが、多岐にわたって使える食材なんですね。
コメントをありがとうございました。
また、前後したお返事になって読みにくくでごめんなさい。m(_ _)m
Commented by asahinahikari at 2018-02-15 00:16
こんばんは
ズイキはヤツガシラの茎ですね
私も畑に植えて干した事があります
でも皮を剥いてから干さなければならないので結構手間がかかります
自分で作ったのは一度きり〜後は叔母に頂いて使っています
煮物やお味噌汁に良いですね〜日本からの贈り物ですか
アメリカのワンカップは220CCですか
初めて知りました〜一つ物知りになりました
Commented by Lynn6 at 2018-02-15 01:26
> asahinahikariさん、こんばんは。
ヤツガシラの茎なんですね。ヤツガシラで引いたら 鳥が出てきてびっくりしましたが、ヤツガシラの茎と引くと、イメージにぴったりの大きな芋の葉っぱのが出てきました。 o(^-^)o
そうですか、皮を剥いてからと手間がかかるんですね。はい、日本からの到来物なんです。時々、こちらでも中国、韓国食材で、乾燥させた野菜があって、似たようなものがあるのですが、手が出せずにいます。(^◇^;) これは ありがたく感謝して調理していただきます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-02-13 05:00 | 料理/食 | Comments(16)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn