NEW POST

おぜんざい+デーツの甘み


b0365715_23433323.jpg
この材料で、おぜんざいを作りました。
あ、基本は レトルトおぜんざいです。あはは(^◇^;)

レトルトの『夫婦善哉』は、由緒正しき法善寺からの到来品 m(_ _)m
我が家のパントリーで眠っていました。賞味期限、危なかったです。💦

左上の 茶色いチャツネのような物は細切れのデーツです。

b0365715_23434670.jpg
お水少量を混ぜて一晩置いておきました。

好みなんですが、以前に食べたレトルト夫婦善哉の甘味が薄かった記憶があったので、
今回、お餅も入れるので手を加えました。
日本の市販品に甘さが薄いと感じるあたり、
私は アメリカの甘〜い食文化に毒されていますね。(๑˃̵ᴗ˂̵)
血糖値が上がるはずです。 (T_T)
でもっ、滅多にあるチャンスではないので(言い訳)
甘み調整しましたよ。

以前の記事 デーツを使って“柿なます” で、
「デーツを使った自然の甘みのおぜんざいが美味しいお店が、、」
と、mimanonさんからコメントを頂いていました。
それをヒントに m(_ _)m
追加だって(๑・̑◡・̑๑) 良さげではありませぬか!



b0365715_23431557.jpg

なかなか濃厚な 私好みのおぜんざいになりました。
大満足 (๑´∀`๑)
美味しかったで〜す。

このデーツでの甘み、ハマりそうです。






[PR]
Commented by downhill50 at 2018-01-16 07:53
Lynnさん、おはようございます。
アメリカで食べたケーキが頭にキーンとくるほど甘く驚いていたら、普段のお料理に
お砂糖を使用しないのでデザートで砂糖を取るのよと聞いた記憶が蘇りました。
若い頃は餡が苦手だったのですが、年齢とともに美味しいと感じるようなりました。
記事に触発されたので、私もいただいたお汁粉いただこうとと思います^^
Commented by Lynn6 at 2018-01-16 08:25
> downhill50さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
“普段のお料理にお砂糖を使用しないのでデザートで、、”これ、アメリカ人の発言ですよね。
うわぁ〜、なるほどねえ。って思っちゃいました。確かに、サラダに始まって、スープ、ハンバーガーなど肉料理、サイドディッシュを考えても 少ないですね。思いつくのが人参の甘煮くらいでしょうか。かたや和食では 甘煮物って多いですよね。キンピラだって甘いし。
ちょっと考えちゃいます。(๑>◡<๑)
Commented by mimanon at 2018-01-16 11:31
Lynnさん。こんにちは♡ฅ(・▽・ฅ)
さっそく試されましたかぁー!すごい~!

私の行ってるお店は、
ヴァーガンベジタリアンのお料理を出すお店なので、
おぜんざいの甘味にはデーツ以外全く入れないので、
かなりかなーり優しい甘味です。
ちょっと、いやかなり、物足りないと思う方も多いので、Lynnさんの方法は、なるほどな~...と思いました(*゚ロ゚*)
デーツは2kg単位でお取り寄せするとお得なので、
(冬はクール便でなく送料も安い!)そろそろ注文しよっかな^^
初めて食べた時、デーツの甘味ってフルーツっぽくならないんだな!と、驚きました。
甘味をお砂糖でなく、フルーツや甘酒や米飴等で取るのは、身体にゆっくり吸収されるみたいですね。
肉じゃがに甘酒も美味しい~(。>∀<。)
私も好奇心いっぱいのLynnさんに見習って、
いろいろ試してみよっと!
Commented by kyonchan54 at 2018-01-16 12:22
デーツ、色々使えるんですね。私も試してみます。
広島のお好み焼きでおなじみのオタフクソースはデーツを使っているそうです。
Commented by Lynn6 at 2018-01-16 12:51
> mimanonさん、 (๑´∀`๑) 試してみましたよ〜〜。デーツの甘みは緩やかに吸収されて体に優しいんですね。そのお店はデーツ以外に全く入れないのはやっぱりデーツのコクが勝ってしまうからなんでしょうね。実はですね、あのチャツネになったデーツの残りを椎茸の甘煮に使ってみました。イケました。それで気を良くして、キンピラゴボウの少しの甘みに入れました。これもオッケー。 o(^-^)o 少量はお料理に使えそうです。でも保存とその形態が課題になりそうです。 ^_−☆ また教えて下さいね。
Commented by Lynn6 at 2018-01-16 13:04
> kyonchan54さん、おおお、そうですか!おたふくソース 知っています。ちょっと甘めでコクがありますが、あれはデーツだったんですね。 o(^-^)o これから手に入るソースはみんなチェックしてみたいです。案外 いろんなものに使ってあるかもですね。
Commented by zakkkan at 2018-01-16 17:14
15日
小正月、女正月、成人の日
是だけあるのに・・何故か、小豆粥か、ぜんざいしか浮かばないんです
勿論、お正月の御餅を最後に食べる日です・・(笑)
夫婦ぜんざい
大阪の店で食べたのが、去年です
確かに、二碗のぜんざいがお盆に乗ってきました(笑)
Commented by Lynn6 at 2018-01-16 18:26
> zakkkanさん、まあ、二椀ずつ乗ってくるんですか。1人で食べるのに多いですね。私は頂き物で箱に2つレトルトが入っていましたので てっきり2人前で 夫婦で食べる用かと。ひょっとしてこれ、1人前だったんでしょうか。。。あらま。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2018-01-16 05:00 | 料理/食 | Comments(8)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn