NEW POST

言葉の習得は耳から入る



ああ、勘違い。
って、いっぱいありますよね。
歳をとらずとも、成長過程の子供にも 頻繁です。
もちろん、この歳になった私もです。



昔のお話です。👵🏼

娘らが小学生の時、「名探偵コナン」のビデオを一緒に観ていました。
漫画ですけどね、言葉を広げるのにとても役に立ったと思います。

お話は、いつものように殺人事件が起こり、床に落ちている血糊の画像が映り、
『、、、、こ、この血痕は。。。』と、コナン。

すると、下娘が聞くんです。

「ねえ、、、、誰が結婚したの?」

笑いをかみ殺して、説明を。。。
そして、みんなで大爆笑。
探偵コナンの思い出です。
b0365715_04231408.jpg

真実は いつも一つ!





一時帰国でTDLに行った帰り道。
夕刻の最寄りの駅に向かう雑踏の中、周りの人は すごい速さで歩きますから、子供の手をつないで横並びなんてできません。
縦に一列、先頭を行く姉を見失わぬよう、そして、時々振り返って 子供を確認します。

「みんな、いるかぃ?」すると、少し後方から

「えー! どこどこ? どこにイルカがいるのぉ〜?」と、黄色い声。

(^◇^;)
雑踏にイルカはおらんぞ、娘。
でも、安否は確認できました。


と、
ここら辺は、どこぞの落語家がダジャレで使いそうなネタですが、
英語圏ならではの 日米、言葉の勘違いもあります。


ご近所を車で走っていました。
見かけぬ🐈猫ちゃんが歩いています。

「お母さん、あのネコ、こうらないね。」

『??? ネコは凍らないでしょ。。。動いてるし。』

「ね、ね、見て!あのネコ、こうら ないんだよ。」

『???? (凍ら じゃないんだ。ひょっとしてうちの娘、ネコには亀のような甲羅があると思ってる?)
甲羅って、、、甲羅?』

「うん、そう。こうら、ないよ。野良猫かなあ?」

?????




お分かりになりますか?
娘は ネコに首輪(collar)がない と言ったんです。
首輪の部分だけ英単語に置き換えていたんです。
彼女は日本語でも、首輪はカラー(collar)というと思ったんだそうです。
確かに 和製英語でカタカナ表記の日本語になったものもありますよね。
カメラはもう 写真器 とは言いませんよね。
そこらへんの判断というのは 日本で育った私にも 時に難しいものがあります。
首輪 というカラーの発音、
しっかりと学習をした母でした。








[PR]
Commented by itotohari at 2016-11-07 12:05
なるほど…首輪は「カラー」で、それを発音良くすると「甲羅」(聞こえる)になってしまう…妙に納得しました(^^;;
言葉のちゃんぽんって時には難しいく面白いですね。。。
カラーといえば猫の治療に使うエリマキトカゲの様な「エリザベスカラー」を思い出しました。(首に取り付けて使うやつ)
シャツ襟も「カラー」と言いますもんね…。
Commented by Lynn6 at 2016-11-07 12:27
> itotohariさん、実は私は首輪をカラーと言うのだと知りませんでして、余計に甲羅だと勘違いが進みました。発音のみならず、英単語の勉強もしたわけでした。(^_^;)
かわりに、娘には 日本式発音の“カラー”を伝授しておきました。(^.^)
Commented by tarohanaazuki at 2016-11-07 12:44
ふふふ♪発想もバイリンガルなんですねえ(笑)
子供の頃は思いもかけないことを言ったり、やったりしますけど、その上外国に股をかけてとなると、私なんかこんがらがってしまいそうです(笑)
Commented by Lynn6 at 2016-11-07 21:47
> tarohanaazukiさん、私もこんがらかってばかりです。最近は、え?それどういう意味?と、私が教えてもらうケースが多くなりました。老いては子に従え。でも、そんな時でも日本語の訳や発音をしっかり逆伝授して一矢報いる私です。o(^_-)O
Commented by 咲ちゃん at 2016-11-09 11:46 x
こんなに楽しい勘違いの会話なら、お腹を抱えて笑えますよねぇ~。ひとつの言葉にもいろいろな意味があって、ちょっとした取り違えで大変な誤解を生む事も・・・。(^-^;
この歳になっても「言葉」は難しく、慎重に選ぶように心がけているつもりですが・・・難しい~~(>_<)
Commented by Lynn6 at 2016-11-09 13:06
> 咲ちゃん、ほんとに「言葉」は難しいですね。最近、ひっかかる言葉に「屈託」というのがありまして、「屈託がある」という使われ方をして、すごい気持ちが悪かったんです。でもそれは それでいいらしく、この歳になっても こんなです。
Commented by アネモネ at 2016-11-09 17:30 x
面白い!!!
バイリンガルがどうやって育つか、ちょっと分かった気がします(^^♪
日本語もおぼつかない私からは異次元の生活ですが、とても温かいファミリーの愛が伝わってきてニッコリしました。
他にも色々あるんでしょうね(*^-^*)
少しずつ紹介して下さいね。
Commented by Lynn6 at 2016-11-10 03:20
> アネモネさん、子育てをしながら、私も一緒にABC...から始めれば、いつか英語が上手くなる。と信じていましたが、どこで脱落したのか、私は独り。いつまでたってもバイリンガルにはなれません。😿 開き直って、意識して大人の日本語表現を彼女らの前で披露している私です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2016-11-07 05:00 | 子育て | Comments(8)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn