NEW POST

北米のギンナン

🍂🍁

今日は、気温が21℃まで上がりました。
チャンスです。秋の収穫、ひと仕事。

b0365715_06433617.jpg

銀杏です。

こちらにもイチョウがあります。
もちろんメスには実がなります。
でも、
滅多に見かけません。街路樹は皆、オスですね。

しかーし!d( ̄  ̄)

私は知っている。
マイ秘密の場所にて、銀杏の収穫です。
写真は処理後。

私は日本で 銀杏拾いをした事がありません。
シティギャルだったんです。(言ったもん勝ち^^;)
アメリカに来て、こんな事をするようになろうとは。。。
なんか、すっごく婆さん臭いんですけど。
貴重食ですから、、やります。
(๑˃̵ᴗ˂̵)


北米にあるイチョウは自生ではないと思います。
人が植えたもの。
なので、かなり以前に イチョウが流行った年代があるのではないかと思います。
メスがあるところを二箇所知っていたんですが、
一本は切られてしまいました。
臭い実は鬱陶しかったのかもしれません。
リスも、鹿も、鳥も、
食べないんですよ、ギンナン。
そんなものを食べるんですね、私達。
薬膳、、、ですよね。


b0365715_02023953.jpg


これは、我が家のイチョウの木

拾ってきた銀杏から芽がでたものです。
5年目?でしょうか。結構 発芽率が良いですよ。
オスかメスかは不明ですが。。。





[PR]
Commented by itotohari at 2017-11-07 07:31
おおおぅ…お庭の銀杏、もしもメス木だったら後々楽しみですね♪( ´θ`)ノ
お庭で銀杏拾い…憧れます♡そして胡桃も。あっ⁈栗もあるとイイなぁ〜(←欲張り者で)
私はLynnさんとまるっきり反対ですよ!
幼い頃は大自然の中で育ち(ほとんど山)今はやっと手に入れた僅かな地べた(ノ_<)
まさか自分がこのような環境で生活をすることになるとは…。
なぁ〜んて言いながら、じつは銀杏にかぶれます。食べては平気ですがあの匂いの元となる実は触れません。ついでに漆の木にもかぶれます(^^;;
Commented by Lynn6 at 2017-11-07 08:18
> itotohariさん、おはようございます。
不思議ですね、イチョウの果肉にはかぶれるのにギンナンは良いなんて。でも良かったですよね。私は全くオッケーでしたけど、うちのイチョウの木に実がなるころには、、、 (。-_-。) いないでしょうね。公孫樹 と言われるくらいで銀杏がなるのは孫の代だとか。。。。ははは、オスかもしれないしね、期待はしてません。でも近くに東洋系の樹木があることに癒されてます。これ、マジですよ。不思議なんですけど。
Commented by aba-n-c at 2017-11-07 08:57
実生だったら何年経っても生らないかもょ!
落ち葉で滑らないように・・・
Commented by Lynn6 at 2017-11-07 09:49
> aba-n-cさん、そうですね、多分 私の目に実がなってるのを映ることはないでしょうね。
幼木の頃に鹿にも齧られてしまい 樹形も乱れてますが、なんだか愛着が湧いてしまったんです。
実生で不遇にもめげず生き残ってきたんですから。 ^_−☆

ええ、落ち葉、今 すごいことになっています。

Commented by zakkkan at 2017-11-07 16:04
姿形は、全く同じ
当たり前ですね・・(笑)
今、こちらでも最盛期・・
おいしいんです・・
軽くフライパンで
後は電磁レンジで・・ね!!
感想もお待ちしています・・
Commented by tarohanaazuki at 2017-11-07 16:52
ギンナン、美味しいですよねえ。
食べ過ぎは体に悪いとか言ってますけど、私はお皿に山盛り食べたことがあります(笑)
落ち葉の始末と臭いは大変ですけどね。
Commented by bondgirl333 at 2017-11-07 18:46
リン様 こんばんは^_^アッコです。銀杏、美味しいですよね。私、親の都合で小さい頃、カントリーに住んでましたが銀杏はスーパーで購入。食べ過ぎは、良くないと母親から注意されたのを思い出しました^_^
Commented by bluerose-lace at 2017-11-07 20:09
銀杏おいしいですよね。
子どもはたくさん食べると命取りになるそうですね。
お庭の銀杏はどちらか楽しみですが、オスとメスの両方の木がないと実が生らないのではないでしょうか。
Commented by Lynn6 at 2017-11-07 23:07
> zakkkanさん、ギンナン美味しいですよね。
初めてこちらで見た時は、素通りしました。多分違う種類か何かか、、と。拾ったこともないし、処理して作ったこともないし。
でも、化学実験さながらに やってみましたら、出来るではないですか!味も同じ、懐かしい。
と、言うことで、少量、ストックをすることにしております。(๑・̑◡・̑๑)
Commented by Lynn6 at 2017-11-07 23:11
> tarohanaazukiさん、そうなんですよね、昔、食糧難の時に大量に食した子供がなくなった事もあるとか。たくさん食べると鼻血が出るぞ。とか、覚えています。azukiさん、大丈夫だったんですか? おお、勇気が出ます。いつも茶碗蒸しに何個入れようか迷うところで、六個までにしよう、、と勝手に決めているのですが。でもまあ、多すぎても、、、適度にしておきますね。
Commented by Lynn6 at 2017-11-07 23:13
> bondgirl333さんも お母様からお聞きになっていましたか。そうなんですよね。こう言う 伝える事 って大事ですよね。お婆ちゃんの知恵 って言うのでしょうか。どっかのお煎餅の袋に書いてあった。あははは。。。
Commented by Lynn6 at 2017-11-07 23:16
> bluerose-laceさん、そうですね、ヒイラギがまさにそうでした。でもオスは絶対量が多いので 遠くでも受粉するのではないかと思います。マイ秘密の場所も、メスが一本だけで実がなってるんですよ。周りはオスなし。ま、うちは関係なさそうですけどね。 (๑´∀`๑)
Commented by kyonchan54 at 2017-11-07 23:51
銀杏の黄葉と実の時季ですね。我が家の近所は並木が銀杏が多く今頃は注意しないと臭いを持ち帰ることになります(笑)排気ガスに強いらしいのですが、落ち葉も大変です。アメリカの紅葉には銀杏の黄色がないなぁと思っていました。

糸島の小屋の裏には大きな銀杏の木が雄・雌あります。連れ合いが拾ってバケツにつけて処理をします。私はかぶれるので手を出しません。食べるだけです(笑)。
よそ様の木のおこぼれですが結構な量あります。美味しいです!(^^)!
Commented by Lynn6 at 2017-11-08 02:24
> kyonchan54さん、まあ、系島にあるのですね。いいですねえ、もう何年もそこにあるのでしょうねえ。ロマンを感じますねえ。イチョウって生きた化石的な物らしいですね。あっ これは釈迦に説法ですねえ。 (๑´∀`๑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-11-07 05:00 | 生活 | Comments(14)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn