NEW POST

お徳なヒイラギ

雨上がりに、写真を撮りました。

西洋ヒイラギの白い小さな花です。

b0365715_12140523.jpg


この四月には盛んに咲いていました。




b0365715_12114053.jpg


こちらは みんなが知っている ヒイラギの赤い実です。

冬のデコレーションの定番ですね。


そして、今の状況です。
b0365715_12111465.jpg
この3つが同時に存在しています。

全体像はこちら。
b0365715_12151120.jpg
これが、どうも年中のような気がするんです。
この四月には メスの株の花がたくさん咲いていました。

春は花が多かったですけど、実もついていました。
夏も、秋も、今ご覧の通り。
さすがに冬は花はありませんが。

不思議になってきました。。。四季咲きヒイラギ、、、とか?

この、ジェットコースター並みの気候に
従順に反応しているのでしょうかね? すっごく素直な植物ではありませんか。
冬に花はないものの、赤い実がありますし、
年中楽しめるお徳なヒイラギです。

(๑´∀`๑)


☕️

b0365715_03372050.jpg
今日もドピオを楽しみました。
(๑・̑◡・̑๑)



[PR]
Commented by tarohanaazuki at 2017-10-13 10:01
ほんとですね!
一粒で三度美味しい♪みたいな(笑)
柊の赤い実を見るとクリスマスを思い出すのはアメリカの人でも同じなのかしら?
Commented by kyonchan54 at 2017-10-13 10:30
こんにちは。
また、ここで勉強させてもらいました。
戸建てに住んでいた時、庭にヒイラギノ木がありました。実が黒紫で赤くならないんです。「クリスマスに使えないじゃん」といつも思っていました。
違うんですね。日本の在来のヒイラギ(モクセイ科)とLynnさん家にあるセイヨウヒイラギ(モチノキ科)違う。学びましたよ(笑)。
赤い実のほうが綺麗ですよね。

日本ではネズミが通り抜けるようなところにヒイラギの枝葉を立てておくとネズミも棘を恐れて通らなくなるという”効き目”があったらしいのです。鹿に応用できるといいなぁと思いましたがネズミと鹿では大きさが違いますね(笑)
いつも、朝からこちらで頭の体操させてもらっていますm(__)m

Commented by Lynn6 at 2017-10-13 11:10
> tarohanaazukiさん、おはようございます。グリコに勝った気分です。 (๑´∀`๑) って、勝ったのはヒイラギですけど。あはは〜。
この赤い実、苦いそうで 小鳥もあまり食べず、雪が降っても残っているんです。白い雪と綺麗な対比になります。で、年明け、何も食べ物がなくなると、小鳥たちがやって来て 全部食べていきます。非常食みたいですねえ。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by Lynn6 at 2017-10-13 11:15
> kyonchan54さん、おはようございます。そうです、日本のヒイラギは赤くならないんだそうですね。見たことないのですが、金木犀と同じモクセイ科なので良い匂いがするとか?
うちの西洋ヒイラギは あまり匂いません。四月の花がたくさん咲く頃には 微かにありますが。面白いですね、同じヒイラギという名を持っていて 違うんですね。
こちらこそ、ありがとうございます。どっちがモクセイ科だったか忘れてました。m(_ _)m
Commented by bienes at 2017-10-13 15:34
はじめまして こんにちは~
私もLynnさんとよく似たきっかけでブログを始めました
楽しみは沢山見つけた方が 人生楽しいから~♪

ヒイラギは全部赤いとばかり思いこんでいました
まだまだ知らないことが たくさん
知っていく喜びが沢山あるということでしょうね(#^^#)
これからもどうぞよろしく bienes
Commented by Lynn6 at 2017-10-13 22:53
> bienesさん、こんにちは。来てくださって、コメントも、嬉しいです。(๑・̑◡・̑๑)
ものを書く(写真を貼ってまとめる)と言うのは 自己表現でなかなか面白いものですね。難しい面もありますが、そこはソレ自分が足りないわけで、「まだ伸び代があるじゃない、私!」と楽しんでもおります。
何より こうして皆さんとお話できる o(^-^)o のも、喜びでありまする〜。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-10-13 05:00 | 花/植物 | Comments(6)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn