NEW POST

“ガオ〜”っとハロウィン展示2017

🎃👻


お店は ハロウィン展示満載ですね。
b0365715_01334483.jpg

今年の流行りは こんな恐竜の骨でしょうか?

b0365715_01331884.jpg

展示はまるで博物館
b0365715_01330017.jpg

ベイビーも居ました。


で、何を買いに行ったかと言いますと、
お掃除道具です。

b0365715_00241583.jpg
ダスキンが手に入ったらいいんですけれど、swiffer とか使っていたんですが、
使い回し出来る長いハンディモップが欲しくて探して来ました。
赤い部分が平らで、壁とか床に近い部分も 屈まずに拭けます。
洗濯可能。でも、赤って色移り注意しなくては。
この階段の手すりの間にも良さげです。手がぶつかりません。


☕️

帰りの一杯

カフェさんのサーブで アメリカーノ。
秋カップはそろそろ品切れが出ているようです。
b0365715_02485425.jpg













[PR]
Commented by kyonchan54 at 2017-10-05 10:50
この辺も9月から始まったオレンジ色のディスプレーですが、10月に入ると一段とヒートアップ、街はハロウィン一色です。百均には蜘蛛の巣の飾り、魔女の帽子、かぼちゃの飾り山積みです。

高いところの掃除やテレビの後ろなどの掃除に”花王クイックルワイパー・ハンディータイプ”を使ってます。伸びちじみしたりコの字に曲がったりで便利です。取り換え用もあります。使い捨てですが安いと思います。「花王クイックルワイパー・ハンディー」検索でわかると思います。使い捨てはエコではないけれど便利で不精してます。

暖かいコーヒーとキットカットの「濃い抹茶」私も食べてます(笑)
余談ですが、受験シーズンに入るとキットカットが日本では売れるんですよ。「きっと勝つ」にあやかるそうです。
Commented by tarohanaazuki at 2017-10-05 10:51
すごい!
孫たちが見たら狂喜乱舞しそうですよ(笑)
コストコっぽいけど違いますよね?
Commented by Lynn6 at 2017-10-05 12:17
> kyonchan54さん、そうですか、今は日本もアメリカもハロウィン一色ですね。なんであんな気持ちの悪い物を喜んで怖がるのでしょうかねえ。子供にとってはキャンディーのもらえる楽しみもありますけどね。

そう使い捨てのスイッファーを持ってるんですが、接着面が長くて ちょっとたわむくらいの弾力も欲しかったんです。でも、いつもそうなんですが、掃除道具って買ってすぐは使ってもそのうちお蔵入りって多い私です。 (。-_-。) 無精者なんです。

キットカットの受験シーズンの、ネットで読みました〜。でもね、反対だと思ったんですよ。
「きっと、CUTされる=受からない」のじゃないかと。 (๑´∀`๑) あはは〜〜。
Commented by Lynn6 at 2017-10-05 12:22
> tarohanaazukiさん、凄いでしょう?こんなの庭に置いたら ちょっとした恐竜ワールドですよ。kyonchanさんちのTVの棚ですよ。 o(^-^)o
あまりの迫力にパチリでした。此処はホームデポというDIYのお店です。毎年 ホリデーには その年の流行りの陳列があるんです。でも、、この恐竜はしまっておくのも大変そうですねえ。
Commented by usako-house at 2017-10-05 19:29
ホネホネの後ろに映っている
ハロウィンカラーの恐竜もきになります(*ノノ)

頭の中がハロウィンだったからか、
赤いモップが「血」に見えて最初ビックリ!
お洒落なハンディモップに対して失礼しました~(笑
Commented by Lynn6 at 2017-10-05 22:39
> usako-houseさん、こんばんは。
あはは、衝撃の赤いモップでしたね。m(_ _)m 後ろに写っている恐竜?ドラゴン?かな、空気を入れて膨らむやつですよね。あれは畳めば場所を取らないですけど、この骨のレプリカはバラバラにして組み立てるんでしょうか。保管に大変だなと、主婦の目で見てしまいました。
コメントありがとうございます。嬉しいです。 o(^-^)o
Commented by 咲ちゃん at 2017-10-06 11:19 x
昨日久しぶりに電車を乗り継いで外出。あちこちで見る景色はハロウィン一色で、とっても賑やかでしたよ。いつ頃から日本でもこんなにハロウィンが盛んになったのかしら?いろいろな企業の商戦に乗せられているのかもしれませんが、お祭り大好き人間の私は大歓迎!(笑)賑やかなディスプレイに心がワクワクします。各イベントは平凡な日常の中で、その意味を考えるきっかけとなると思いますし、普段疎遠になっている方々との繋がりが復活するする事もありますね。孫はマンモスマンションに住んでいますが、ハロウィンは子供たちが仮装して、「トリック・オア・トリート」と・・・(笑)皆さんとの親睦を深めているようです。

Commented by Lynn6 at 2017-10-06 12:08
> 咲ちゃんさん、おはようございます。
いつも咲ちゃんはポジティブで偉いなぁ。私なんてハロウィンには最初、すっごい嫌悪を持ちました。なにあれ、気持ち悪い。変な伝統行事!米人は自分の小さい頃にキャンディー貰って嬉しかった思いがあるけど、日本人の私にはないもんねーフェアじゃない〜い。
とかね、否定的に見ていたの。お正月にお年玉もらってた子供なのにね。(๑˃̵ᴗ˂̵)

近頃は、ちょっと離れて 文化として季節の行事として眺めるようになりました。そして各年の思い出が蘇り、それもまた面白いかと。

人間、長いこと生きていると、変わって行くもんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-10-05 05:00 | 生活 | Comments(8)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn