NEW POST

ウッドペッカーとワカメの思い出

動物とわたし

b0365715_01010785.jpg
b0365715_01020076.jpg



窓からの撮影
今回は、キツツキです。
調べましたら、“Hairy Woodpecker”のようです。
日本名は “セジロアカゲラ” かな?

オスは少し赤い色が頭に入るんですが、
これはないのでメスのようです。

お願いだから、家の柱は突かないでね。
(๑˃̵ᴗ˂̵)





🍚


パントリーを整理していましたら、しばらく使っていなかった乾物が出てきました。
乾燥ワカメです。
タッパーに保存しているので 賞味期限がわからず、とりあえず水で戻してみることに。
b0365715_00595009.jpg

写真は浸けたばかり。大丈夫そうですね。
ご存知のように、これが数倍にも膨れ上がります。
でも
このことを知っているのは 主婦ですよね。
(๑´∀`๑)

数年前のことです。
大都会NYCで 日本のお弁当を買いました。🍱
マンハッタンにもダイノブという日本食品店がありまして、コンビニに売っているようなお弁当を売っているんです。(グランドセントラルステーションのすぐ近く)
嬉々として購入しましたよ。だって、人が作ってくれた和食弁当を食べれるなど、
めったにないんですからね。しかもお値打ち!高くないんですよ。
吟味して選んだのは 塩鯖定食っぽいもの。付け合わせにワカメのサラダ?が沢山添えてありヘルシーかと惹かれました。

娘の部屋でモグモグいただいていますと、、、、
なんだかワカメが美味しくないんです。モサモサでちょっと硬め。
あれ〜〜、茹で方足らないのかな。。。
と、茹でてみましたら、なんとなんと、そのワカメは3倍くらいにも膨れ上がり、
お鍋にいっぱいの美味しいワカメに戻りました。
(๑˃̵ᴗ˂̵)
あはははは、これ、お弁当作った人、知らなかったのね〜。
乾燥ワカメを充分に戻し切らず、茹でもせず、そのままパックin.
これ、原材料費の損ですよねぇ〜〜。

食べたニューヨーカーは これがsea weedだと認識してしまうかもですよ。
あきまへんな、ダイノブさん。

と、こんなことを思い出しながら、
ちゃんと茹で茹でして、今夜のサラダです。



[PR]
Commented by tarohanaazuki at 2017-09-16 08:48
キツツキに柱を突かれる心配、ちょっと羨ましいです(笑)
無責任でごめんなさい(笑)

そう!世界中で和食に関してはずいぶん勘違いをされてる事が多いようですね。
正しく調理されて正しく食べる事ができたら美味しい料理も、勘違いで微妙なものに。
最近は、日本食を世界遺産にという動きもあるようです。
Commented by Lynn6 at 2017-09-16 09:49
> tarohanaazukiさん、あはは、私もね、「最初は 可愛いな〜〜、キツツキ〜、本当に トントンやるんだなぁ。」なんて悠長に見ていたんです。ところが昨年、家の柱に穴を開けられ、修繕に大変な思いをしました。二階の高いところだったんですよ。それ以来、あのドリルの音を聞くと ドキッとして追い払います。勝手なもんですね。
あのお弁当に入っていたワカメにはビッくらポンで、一生忘れられない思い出です。ワカメを食べるたびに 一人 思い出し笑いをする私です。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by kyonchan54 at 2017-09-16 10:27
キツツキを生で見られるんですね。私も無責任でごめんなさい。近年は図鑑でしか見たことありません。自然豊かな処なのでしょうがそれなりに問題があるんですね。

ワカメ、昆布、色々食文化の違いがありますね。連れ合いがアラスカに行ったときに地元の人はイクラを食べない、魚を釣るときの餌だと言われて「もったいない」と思ったそうですが、イクラ丼はアメリカ人にとっては驚きの品でしょうか。
Commented by itotohari at 2017-09-16 10:49
うふふふ…ワカメ、面白い‼︎そっかぁ〜乾燥ワカメは日本発明品なのかな?楽しませていただきました。
それからキツツキ‼︎、まさに此奴です‼︎
実家にお泊まりしていた時に早朝からコツコツしていたのは(~_~;)頭のてっぺんが赤い奴もいました。
Commented by Lynn6 at 2017-09-16 10:53
> kyonchan54さん、まあ、いくら丼なんて大好きです。食べない国もあるんですねえ。アメリカ人と一緒にイクラを食べるチャンスがなくて よく知りませんが、握りに乗ったイクラは食べる人も多いと思います。うちの辺りは保守的な人が多いので 多分ダメでしょうね。でも、キャビアは食べるわけで、これは食文化に対する知性の差なんじゃないでしょうか。
ちなみに、うちのボスは食通でカレーも蕎麦も大好きですが、豆腐がダメです。あれは猿の脳みそに見えて食えん。と言います。あはは〜 (๑´∀`๑)
Commented by Lynn6 at 2017-09-16 11:17
> itotohariさん、あはは、可笑しいでしょう?ワカメを戻さずお弁当に入っている。日本だったらありえませんよねえ。そういえば 海苔巻きせんべいの海苔をめくって食べているアメリカ人を見たことがあります。包み紙だと思ったとか。 (๑´∀`๑)
キツツキも種類があるようで、頭がちょっと赤いのとか、コゲラ、アカゲラ、アオゲラなんていうのもブロガーさんが載せてらっしゃるのを見たことがあります。山手には結構いるんですね。
Commented by 咲ちゃん at 2017-09-17 14:30 x
私も無責任の発言ですが・・・(*´σー`)エヘヘ 昔、「ウッディー・ウッドペッカー いだずらが大好き」という映画?を観た事があって、キツツキは悪戯が好きな可愛い鳥のイメージなんですよ~。そっかぁ~~~、家の柱を突かれたら困りますよねぇ!(笑)
話は逸れますが、私がに小さかった頃アメリカドラマ?が全盛で確か「ちびっこギャング」というのが忘れられません。スパンキー、アルファルファ、メアリーアン、ダーラたちに、犬のピーティーが面白おかしく登場するのですが・・・髪の毛が逆立ったり。(笑)ご存知ですか?ごめんなさい、ウッドペッカーの懐かしい思い出から、懐かしすぎるお話しになってしまいましたね。すみません!(笑)
Commented by Lynn6 at 2017-09-17 21:16
> 咲ちゃんさん、覚えています。 o(^-^)o 白黒でしたが、米アニメや実写子供番組。あのウッドペッカーは絵が可愛くて、悪いことをするやつだとは思わずみていた気がします。今でもあの
笑いながらの叫び声 が耳にあります。現在のロードランナーとちょっと絵が似ていますね。
す、すごい、ちびっこたちの名前まで、、、、スパンキーは記憶にありましたが、あとは髪がさかだつところと、やたらに各家にフェンス(板塀)があって、破れていましたね。あはは。
懐かしいです〜〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-09-16 05:00 | 野鳥とリス、戸外の動物 | Comments(8)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn