NEW POST

小鳥、孔雀サボテン増殖中

動物とわたし

窓から見えた この小鳥、
なんていう鳥なんでしょう。
b0365715_05154710.jpg
b0365715_05001428.jpg
大きさは、雀よりやや大きく、この木の虫を食べていたみたいです。
おわかりの方いらっしゃったら、教えてください。
m(_ _)m



🌿


先月、
孔雀サボテンの葉をトリムして、水にさしておきました。

b0365715_01501735.jpg
b0365715_01495997.jpg

ほら、発根しています。 o(^-^)o

b0365715_01493997.jpg
これで1鉢にしてやりました。
b0365715_01473952.jpg
今日は 久しぶりのお天気になりました。
(๑・̑◡・̑๑)


🚙


b0365715_05405107.jpgこんなの食べちゃいました。
アイスアメリカーノに生クリーム+キャラメルソース

🐽

[PR]
Commented by kyonchan54 at 2017-09-08 06:17
季節が変わりつつあるんですね。この鳥さんどこかで見たような・・・?
調べたらまたお邪魔します(笑)

クジャクサボテンが増えますね。
Commented by Lynn6 at 2017-09-08 07:39
> kyonchan54さん、おはようございます。
小鳥さん、よろしくお願いします。でも、“鳥しらべ” って難しいですよね。いっぱい種類があって、見る方向でイメージも違って。。。一応 頑張ってぐしらべたんですが、、撃沈しました。
もし、もし、お分かりになったら教えてくださいね。m(_ _)m

孔雀サボテンは 三鉢が2つに減って、また3つに戻ります。 o(^-^)o
Commented by tarohanaazuki at 2017-09-08 09:12
「動物とわたし」ご投稿ありがとうございます!(笑)
朝一番にトップページを開いたら、見覚えがあるお名前が目に飛び込んできて、いっぺんで目が覚めました(笑)

こちらもきょうはいい天気です♪
いよいよ待ちに待った秋到来!ですね〜♪
Commented by Lynn6 at 2017-09-08 10:53
> tarohanaazukiさん、おはようございます。 (๑´∀`๑) ようやく協賛できました。って、正確にはペットじゃないんでアウトかしら。あはは、あと登場できるのは鹿とリス、うさぎです。最近またよく見るようになったので、代わり映えのしない薄汚い映像ですが あにまる と言うことで、やらせていただきます。
はい〜〜秋到来!食欲も増進中でーす。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by 咲ちゃん at 2017-09-08 12:28 x
こちらは久しぶり、本当に久しぶりの青空が広がっています。\(^o^)/\(^o^)/
「人」の心も天候に大きく左右されますよね!今日はガーデニングにも力が入ります。夏のお花も頑張っていますが、さすがに伸びきっちゃって。(>_<)そろそろ次の準備が必要です。クジャクサボテン、しっかり発根。\(^o^)/また子供?が増えましたね!Lynnさんのお世話を必要とする子どもです。Lynnさんが元気でないと育ちません。お花のためにも健康第一でお過ごしくださいね!(*^^)v
Commented by Lynn6 at 2017-09-08 12:54
> 咲ちゃん、本当にそうですね、お天気や気候が良いと、心まで気持ち良く感じます。お日様も あれほど日焼けを気にしていたのに 心地よく思えるんですから不思議です。
晩夏のお花、まだ頑張ってますね。霜が来るまで寄り添って応援してくれている気がします。
はい、子供が増えたみたいです。 o(^-^)o お世話させてもらって、私も元気でいなくっちゃ!
咲ちゃんも ご自愛くださいね。
Commented by itotohari at 2017-09-08 14:22
こんにちは。
この小鳥…多分ですが、小型のキツツキの仲間じゃ〜ないですかね⁈
2年前だったかな?実家の倉庫小屋の壁板も、このような感じのキツツに早朝から突かれていました。おかげで突く音で早くに目が覚め、壁板は穴だらけ(ー ー;)
それから、孔雀サボテンは水さしで簡単に発根するんですね⁈サボテンの仲間ではあるけれどその辺が違いますね…勉強になります。
Commented by Lynn6 at 2017-09-08 22:33
> itotohariさん、こんばんは。鳥情報、ありがとうございます。キツツキ (。-_-。) 、、、ここら辺、多いんです。昨年も 家の柱に穴を開けられて 高いところだったので補修が大変でした。ご実家の 早朝からの騒音?はははは、全く良くわかります!嫌なやつです。いろんな種類があるようなので その線でもう一度調べてみますね。ありがとうございます。m(_ _)m

孔雀サボテンは、水差しで容易でした。え?そっか、これサボテンの仲間ですから、水差しって意外ですかね。なんか瓢箪から駒だったかもしれないんですね。 (๑´∀`๑)
Commented by kyonchan54 at 2017-09-08 23:37
再びこんにちは。
色々調べてみましたがLynnさんが仰る様に小鳥は難しい!雄・雌で全く違う鳥もいますね。色で調べて「これかなぁ」と思ったら尾が長かったりで結論が出ませんでした。ごめんなさいm(__)m
Lynnさんところは野鳥が多いので私が調べたサイトを載せておきます。
サントリーの愛鳥活動・日本の鳥百科です。
http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/
日本の鳥ですが色・季節・環境など、それに鳥の声も聴けます。似たものから探るのも良いかと思ったのですがなかなか思うものにたどり着けませんでした。
アメリカの州の鳥でも見てみました。
http://www.stampmates.sakura.ne.jp/usa/stamps15.htm
マサチュセッツ州のシジュウカラが似ているようにも思いましたが???
本当に難しい!でもこんなに珍しい鳥が庭にやって来るLynnさんちは凄いと驚いたりしています。いつも色々な事に気づかせてもらっています。楽しかったです。
m(__)m
Commented by Lynn6 at 2017-09-09 00:35
> kyonchan54さん、ありがとうございます。実は今、ちょうど今、大興奮をしているところです! (((o(*゚▽゚*)o)))
kyonchanさんのあの検索情熱が伝染し、Appから見つけました。今、レポートを書いている最中です。明後日にはupできるかもしれません。シジュウカラ、近いです!すごく近いです!
o(^-^)o 楽しみに待っててください!
参考サイトもありがとうございます。これから行ってみます。
まぁ、州の鳥もみて下さったんですね。m(_ _)m ありがとうございます。大変だったでしょう? いつもkyonchanさんの検索に教えられ、面白いことに気づき、楽しいです。ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-09-08 05:00 | 野鳥とリス、戸外の動物 | Comments(10)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn