NEW POST

英語の手話

先日の午後のことです。
近所のスタバで、iPad を開いていました。

いつものようにお客もまばらな時間帯です。
夏休みですから、学生や自由人もいますが、
少し離れたテーブルに二人の中年女性がドリンクを飲んでいました。

お友達主婦のような感じを受けましたが、結構 長い時間お喋りに花が咲いています。
その表情が豊かで、身振り手振りが多く、とても明るい雰囲気でした。
でも、それは 視覚として華やかなんですが、
全く 喧騒が無いんです。
BGMに混じっても、会話に伴う音声が 一切聞こえて来なかったんです。
彼女らは 手話で会話をしていたのでした。


私は、手話の知識は アリガトウ くらいしかわかりませんが、
それは日本語の アリガトウ です。
違うんですよ、英語と日本語で。
つまり、日本語の手話は英語の手話には通じないんです。

不便ですね。
後発でできたであろう手話ならば、世界に共通語であったら良かったのにと思います。


彼女達、バリスタさんに ドリンクのお代わりをお願いしたみたいで、
バリスタさんも 快く応じている様子でした。手振りが多かったので、
ひょっとして あのバリスタさんは 簡単な手話は出来るのかもしれません。
或いは、
耳が不自由でも、訓練で発音できる単語もあるでしょうから、きっとそれもあったかもしれません。
それともメモ渡しだったでしょうか。

私の位置からは 様子が垣間見えただけです。
でも、
とても スムーズで 和やかで 嬉しくなりました。
だってねえ、
言葉が通じない悲しさって、私が一番知ってますもの。

おばちゃん達、素敵な笑顔でお店を後にして行きました。(๑・̑◡・̑๑)



☕️



本日のオヤツ


b0365715_00083196.jpg

アメリカーノ と オートミール クッキー

ちょっとはヘルシー?

(๑´∀`๑)








[PR]
Commented by tarohanaazuki at 2017-08-01 09:12
いい光景を見ることが出来て良かったですね♪
私まで嬉しくなりました(笑)

そうなんですってねえ!
言語や国によって手話が違うと聞いて驚いたことがあります。
言葉が通じないって本当に大変だろうなぁと思います。
たまに街で観光客らしい人が何か言いたそうに私をじっと見てたらとりあえず「何でしょう?」という顔で微笑んでみます(笑)
知ってる英単語と身振り手振りで大抵のことは何とかなりますね(笑)
手に負えないときは近くのビルのインフォメーションに連れて行きます(笑)
Commented by Lynn6 at 2017-08-01 10:06
> tarohanaazukiさん、有り難うございます。また あのお店に行きたいなって思います。

ねえ、世界統一で手話だったら良いのに!
うふふ、『「何でしょう」と言う顔で微笑みます』azukiさん、コレ、絶対いいです。日本人って 微笑まないのが普通というか、街行く人はニコニコしてない人が多いですよね。北米人の良いところは、(田舎はね)すれ違うだけでも 目線が合えば にっこり微笑みますもん。微笑がえしもありますもん。福岡はもうazukiさんで外人さんはホッとする事でしょう!
そう、窮地の時は 何とかなるもんですよね。 (๑´∀`๑)
Commented by kyonchan54 at 2017-08-01 10:42
いいですね。
私は、障害者の姉がいましたからLynnさんやazukiさんの話を聞くととっても嬉しくなります。
言葉が通じない悲しさ私も少しわかります。アメリカにいるとき一人の時は、耳ダンボにして歯を食いしばって緊張して歩いていました。目が合ってにっこりして「は~い」て言われるとホッとしたりドキッとしたり(笑)。azukiさんの行動、私も参考にします。取りあえずニッコリ笑う(笑)

手話は世界共通にしてほしいですよね。
Commented by Lynn6 at 2017-08-01 11:45
> kyonchan54さん、ちょっとググったんですが、発祥は1760年フランスだそうで、そこから欧米に広がったそうですが、日本には1878年頃に着手しだしたようです。でも、日本で使われている手話も2種類あって、聾唖者同士で使われるものと、日本語に対応した手話(健常者にも理解できる)とがあるんだそうです。凄いですね、手話だけでも異なる言語があるわけで、驚きました。

うふふ、そうですね、とりあえずニッコリは、口角も上がって良いですよね〜。 o(^-^)o
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-08-01 05:00 | 生活 | Comments(4)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn