NEW POST

コレなぁんだ?④

久しぶりに、『コレなぁんだ?』 シリーズです。

(๑´∀`๑)


北米の我が家にあるコレ、なぁんだ?

ゴムの木にブラ下がってるモノですよ。

b0365715_03002663.jpg


(๑˃̵ᴗ˂̵) うふふ、

昭和を生きてきた方ならお分かりですよね。

b0365715_03001299.jpg
ハエ取り紙 なんです。
こんな物が まだあるんですね。
昭和の日本の魚屋さんなんかに吊るして有りましたよ。


たしかに こちらではハエが多いです。
ええ、田舎ですから。ハエもいますが、日本の比じゃなくたくさんいます!
(でも、ゴギブリはいません。👍🏻)
窓は全て網戸ですし、エアコンでほとんど開閉はなく、ハエの問題はさして感じないんですが、

gnats (ナッツ) と言って、小さな小さな 蚊よりも小さな黒い虫が飛び回るんです。
1匹でもいると 鬱陶しいです。しかもメスは吸血。
室内の観葉植物の鉢の地中に棲息し、水をやると出てくる厄介な奴!
これを撃退すべく、いろいろやってるんですが、
未だコレといった有効手段がありません。
植木鉢を置かなきゃいいんでしょうが、
やっぱり 室内に観葉植物は置きたくて。。。。

で、
このハエ取りテープをお店で見つけた時は、
「よし、昭和にタイムスリップをしてみよう。」と。

しかし、、、、わかっちゃいましたが
なんとも みっともないですねえ。(๑˃̵ᴗ˂̵)




さて
効果のほどは、

b0365715_04063765.jpg

こんなのが数匹 くっついているだけ。
まあ、もとよりブンブンたくさん飛んでいるわけではないので
こんなものかもしれませんが、
とまるのを待っているだけですから
パーフォマンスが低いですね。
リピは有りません。


おしゃれなこんなのもありました。

b0365715_03023721.jpg
これならお部屋に置けますが、、、、

全く 捕まりません。

(๑˃̵ᴗ˂̵)



コレなぁんだシリーズ①②③






[PR]
Commented by tarohanaazuki at 2017-07-28 09:04
わあ!アメリカにもハエ取り紙があるんですか!
言われてみれば小さな虫や蚊にも使えますよね。
私も探してみよう。
勝手口にぶら下げます(笑)
アイディアをありがとうございます♪
Commented by Lynn6 at 2017-07-28 09:29
> tarohanaazukiさん、あったんですよ、アメリカにハエ取り紙!もう、ズルっとタイムスリップした感じでした。でも使ったことはなくて、興味津々で購入。期待を裏切らないデザインでした〜〜 (๑´∀`๑) あはは。しかし、先進国 日本にまだ売っているでしょうか?アメリカは何気にこういうの後進国ですねえ。あっ、でも、果敢に攻撃する電気ハエ叩きはありますよ。テニスラケットみたいで電気が流れていて触った虫は感電死するやつです。持っていませんが。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by itotohari at 2017-07-28 09:39
あった!あった!私の実家にもありました。
子供の頃これが髪の毛にひっついて大変な思いをしました。そう何度も…(^^;;
ゴキがいないなんて羨ましい・・・ゴキと遭遇するとざわざわします‼︎
でもここ10年くらいお目にかかってない…視力が落ちて見えて無いだけかもしれませんが(ー ー;)
室内に観葉植物、私も置きたい派です。
どうしても小さい虫が湧くのよね〜ハイドロボールでもいいのですが、それだと何か違うような気がして…普通の培養土で頑張ってます!
Commented by jh6ios at 2017-07-28 09:48
おはようございます!
大丈夫。ちゃんと有りますよ。
「ハエ取りリボン」4~5個入って、100均に売ってます。
ばあばさんちより、田舎だし窓も開け放しているので、ハエ以外にもいろいろくっつきます。
蛾やセミ、を追いかける猫。
最悪です。
Commented by Lynn6 at 2017-07-28 09:56
> itotohariさん、うわぁ 髪の毛に付いたら もう切るしかないでしょ、髪の方を。すごい粘着力が続きますもんね。ゴキがいないのは快適です。 (๑´∀`๑) でも、蟻がくることはあります。
やっぱり日本でも室内植物の鉢から湧きますか。レストランなんかでも出ている所ありますよね。何かいい方法ないかしら。
Commented by Lynn6 at 2017-07-28 10:01
> jh6iosさん、そうですか!ありますか。 o(^-^)o
うふふ、それなんですよ、ハエ以外の虫取り狙いだったんですけどね。
え、、、、猫!! あ、ありそうですね。彼らはジャンプしますし、フラフラしてるもの興味を示しちゃいそうだし。想像してしまいました〜。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by kyonchan54 at 2017-07-28 10:12
懐かしいですね~昔、魚屋さんとかにぶら下がってましたよね。
ググってみると日本にもまだあるようです。

我が家は大きなハエはいないのですが、コバエ(ショウジョウバエ)がいるんです。排水口から来るのかなぁと思っています。Lynnさん処のナッツと同じで1~2匹でも鬱陶しいです。
そこでCMを信じて台所に「コバエがホイホイ」を置いてみました。取れます。ベランダに置いているゴミ箱の上にも置いていますがこちらにはびっくりするほど入っています。大きさは直径7.5cm高さ7.5cmの容器に誘導、ゼリーの薬剤にもぐらせ殺虫するシステムです。
アメリカに同じものがあるかは定かではありません。あっても価格が問題かも。
コバエにホイホイは539円~使用期間1ヶ月と書いてありますが、2週間で効き目が落ちるような気がします。我が家は夏場は欠かせません。
効果がある薬剤がアメリカにもあると良いですね。
Commented by Lynn6 at 2017-07-28 10:53
> kyonchan54さん、わぁ、また情報を有り難うございます。アース製薬なんですね。コバエに効くんですね。ナッツにも効くかしらと思って調べましたが、どうやらこちらでは出ていないみたいです。
upした置くだけタイプも、実はあれ、中に接着テープがあるだけなんですよ。アース製薬とは段違い。(๑˃̵ᴗ˂̵) おびき寄せる薬が弱そうだし効き目無し。でも、kyonchanさんのをググっているうちに、こちらでナッツの対策としては 私がやったようなハエ取り紙が主流であることがわかり、んもう 笑えてきました〜。
Commented by chakomie at 2017-07-28 13:29
わぁ~♪
懐かしのハエ取り紙!
幼い頃、これによく頭をぶつけて髪の毛をつけてしまって悲しい結果になっていました(^^ゞ
Commented by Lynn6 at 2017-07-28 22:41
> chakomieさん、こんばんは。 o(^-^)o さとちゃんも昭和を生きてきた子供だったんですね。上記皆さんのコメントを元に検索したら、北米は このナッツ対策には未だに接着タイプが主流とわかり、脱力しています。(๑˃̵ᴗ˂̵) さとちゃんのカポックは大丈夫でしたでしょうか。日本はこのナッツって言うのはいないのかもですね。
Commented by nql32743 at 2017-07-29 06:40
おはようございます♪
昨日の記事にコメントでごめんなさいm(_ _)m
懐かしくて、気になっていたもので^^;私は田舎の高校に通学していたので、教室の天井にぶら下がっていました。当時はここまでの暑さではなかったので、冷房施設もなく外の風でたなびく様子を、授業も聞かず見ていました(笑)
北米にもあるのですね!でもパッケージがさすがおしゃれ^^
Commented by Lynn6 at 2017-07-29 08:01
> nql32743さん、おはようございます。コメントはとっても楽しみにしているので どこに付けていただいても嬉しいです。ありがとうございます。m(_ _)m
そうですか、学校の教室にもあったんですね。高校生ならイタズラする子は少なかったでしょうね。私の時も冷房なんてなく、木造の校舎でしたが、給食の時はハエを追い払いながら食べたこともありましたっけ。
パッケージ オシャレですか?うふふ、これ、こちらの殺虫剤を出している大手メーカーです。
日本みたいに置くだけ〜って、もっと良いものを出して欲しいです。 (๑>◡<๑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-07-28 05:00 | 生活 | Comments(12)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn