NEW POST

桑の実と手慰み(ヨガヘアバンド②)



b0365715_01533470.jpg
裏にある桑の実(Mulberry)モルベリーが、実って来ました。
結構大きな木なんですよ。


b0365715_01531149.jpg熟したものから落下し、
鹿の親子が食べに来ていました。

鹿だけではありませんよね、きっと。

みんなに、美味しいデザートです。
(๑´∀`๑)
b0365715_10011850.jpg
ふふふふ、
コロン、と一個だけポーチの上に。

危うく踏みそうでした。踏んだら、色が付いちゃいます。

誰が、運んで来たんでしょうね。(๑・̑◡・̑๑)


残念ながら、我が家のモルベリー、食用には、、、、躊躇です。
クリーク(小川)沿いに生えているので、おそらく
芝に使う化学肥料や除草剤が流れ込んでいるであろうと思われます。
そんなようなことを、現地の人が言っていました。

じゃんねん (@ ̄ρ ̄@)







b0365715_00045939.png


ヨガ用ヘアバンドです。

b0365715_04012720.jpg
先日 作ったヨガヘアバンドが使い心地が良かったので、
トレパンのもう片脚を使って 2つ目(下)を作りました。


今回は同じでなく、捻りを入れて違う感じに。

(๑´∀`๑)





[PR]
Commented by itotohari at 2017-05-31 09:53
ヘアバンド、ほんとイイ感じ♪( ´θ`)ノ
あ〜〜私も早く作らねばっ‼︎って、これがなかなかどうして只今気もそぞろでして…手作りに集中出来ない‼︎(ー ー;)
毎朝洗顔するときに思うんです「ヘアバンド…」と(^^;;
しかしすぐ近くにマルベリーの実がたわわにあるのに…勿体無いですね!!
コレとっても栄養あるし…私なら気にせず食べちゃうかも(^^;;(←少しね)
Commented by tarohanaazuki at 2017-05-31 10:48
手慰みにヘアバンド!
私ならせいぜい猫にブラッシングですね(笑)

ベリーの種類ってすごく多いんですねえ!
ブログを始めてから、初めて知りました(笑)
Commented by kyonchan54 at 2017-05-31 10:54
「山の畑の桑の実を 小かごに摘んだはまぼろしか」。童謡・赤とんぼの歌詞で知られていますよね。
日本は養蚕が衰退して桑畑を(私の周りでは)見ることがありません。本当に幻です(笑)
アントシアニンはブルーベリーの3倍あるそうです。この頃、老眼が進んでますから安全なものは食べてみたい気がしますけど・・・
Commented by kobacken at 2017-05-31 12:51
美味しそう!!だけど、食べられないんですね、、、残念。
私も子どもの頃はよく庭の桑の実を取ってよく食べました。
我が家のあたりでは、子どもの頃、お蚕さんを飼っている家が多くて、祖母が紡いでおりました。
それでも祖母の時代で終わっちゃったから、本当に幻、郷愁ですね。
Commented by Lynn6 at 2017-05-31 13:11
> itotohariさん、ヘアバンドはチョイ時間を作ればsuzuさんならいとも簡単でしょう。でも、忘れちゃうんですよね。私も2本目はようやくです。あはは。
ね、桑の実、残念です。自分ちでベリーが自然で採れるなんて 夢のようなんですけど、実情を思うと、、、、、。ま、鹿やりす、鳥、小動物に譲ります。お礼は、朝夕の野鳥のさえずりです。とても綺麗です。
Commented by Lynn6 at 2017-05-31 13:15
> tarohanaazukiさん、おおお、猫にブラッシングを手慰みに。まめちゃん幸せな猫ちゃん。
あ、この前 しのぶさんから手裏剣貰いました。ろじゃーさんは50回の来訪を超えてもまだくれません。
ベリー大好きなんですけど。。。。おかげで りす集めも鹿集め?も野鳥集めも、餌を置かなくても天然の桑の実がたくさんなっておりまする。あはは。🤣
Commented by Lynn6 at 2017-05-31 13:18
> kyonchan54さん、え〜 アントシアニンはブルーベリーの三倍!老眼の私にぴったりじゃないですか。うううう、食べたいわぁ。ひとつ食べたことありますけど、おっかなびっくり食べるのはやっぱり美味しくないです。私も日本でも桑の木はなかった所で、こちらで初めてみました。8m以上ある大木で、上の方は実がなって枝先がたわんでいます。
Commented by Lynn6 at 2017-05-31 13:25
> kobackenさん、庭に桑の木があったんですね。中学生の頃に文通していた子の家がお蚕さんやっていました。そんな時代、昭和の郷愁を感じますね。ベリーというと なにやら西洋のものを思いますが、桑の実は身近にあったものなんですね。
Commented by mayumitokazu at 2017-05-31 21:09
こんばんは
私も小学生の頃通学途中に桑の実があって
一生懸命食べごろを探していただいたものです。
今では、桑の実 見ませんねぇ
その実が近くにあるのに食べれないなんて
なんて 残念なこと
Commented by Lynn6 at 2017-06-01 05:21
> mayumitokazuさん、おはようございます。
ね、本当に残念です。 (。-_-。) ベリーの類は大好きで、自宅で採れる、、、などという経験をしたことがないので 余計に悔しいです。代わりに 野生動物が朝に夕にやってきて目を楽しませてくれます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-05-31 05:00 | 生活 | Comments(10)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn