NEW POST

オニゲシ蕾、今の柊オスとメス

オニゲシ(Oriental Poppy) の、一番つぼみが来ています。

b0365715_00072769.jpg

太い茎、大きな蕾には、毛が生えていて、名のごとく強い鬼のようです。

指が写り込んですみません。💦



こちらは 花の終わったヒイラギです。
b0365715_00062177.jpg
b0365715_00065148.jpg
左がオス、右がメス です。
メスには実がなりだしていますね。そしてどちらも新緑が出て来ました。


b0365715_21554348.jpg

1ドルショップで買って来ました。
寒暖計と、お花用のワイヤー、リボンテープ、リースの枠。

この寒暖計、℃と℉(華氏)の表示があるのでポーチにあると便利かなと思いました。
アメリカはご存知のように 温度表示が ℉です。
慣れて来るとその表示での方が 数字が細かい分、
体感温度として分かりやすく思います。


しかし、世界全国 ℃表示が主流で、
北米でも医学や科学の分野ではメトリック同様 ℃になるはずです。
遅れているアメリカですね。さっさと統一してしまえば良いのに。
(๑>◡<๑)



😸



ねこあつめ で、「ケーキクッション」を買ったんですけど、
クッションの上に乗るのかと思ったら、こんなでした。

b0365715_05561701.jpg
期待の裏をかかれた遊び方でした。 (๑´∀`๑)
もちろん、上に乗ってフカフカしてる猫もいましたが、
同時2匹は、、、、ないでしょうね?






[PR]
Commented by tarohanaazuki at 2017-05-10 09:01
ふふふ♪私はまだこのクッションに同時に二匹は見たことがないけど、あったら面白いでしょうね(笑)

摂氏と華氏もそうですけど、メートルやヤード、グラムやポンド、統一すれば良いのにとよく思っていました。
Commented by Lynn6 at 2017-05-10 09:38
> tarohanaazukiさん、おはようございます。このケーキクッションは2匹なんて来るんでしょうかね?azukiさんが見たことがないとおっしゃるので多分1匹のみで、遊び方が、乗る、突っ込む の二種類なんでしょうね。 (๑´∀`๑) もっとグッズとレア猫さんを増やして欲しいです〜。
Commented by kyonchan54 at 2017-05-10 11:10
こんにちは、私は突っ込んだねこさんしか見たことがありません。乗るんですか?
アップデートはないのでしょうかねぇ、レアねこさんとグッズを増やしてほしいと私も思います。

摂氏と華氏など↑azuki さんがおっしゃるように統一すればいいのに。ヨーロッパはすでにメートル法を採用してます。連れ合いもその友達も研究者は困ってるそうです。
ヤード・ポンド法を使っているのはアメリカとミヤンマーだけらしいんですけど
Commented by Lynn6 at 2017-05-10 12:20
> kyonchan54さん、こんにちは。
このクッション乗っていることもありましたよ。 (๑・̑◡・̑๑) 宝物コンプリートではないんですが、なんだかもっともっと、、って思っちゃいます。お部屋も、二階建てとかあると良いのに〜。
アメリカだけでなくミャンマーもなんですか。表記が違うのって学会では不便でしょうね。
Commented by yossycat at 2017-05-10 16:19
こんにちは(^^)

オニゲシってポピーなんですね。
すごくイキイキしていますね!どんな花が咲くんだろう?

リースの枠は今年のクリスマスのリースのため?
って、違うかな?(^_^;)
Commented by Lynn6 at 2017-05-10 20:57
> yossycatさん、こんばんは。ポピーが好きで “オリエンタルポピー”であったんで買ったんです。そうしたら、とんでもなく大きな芥子でビックりしました。咲いたらウpしますね。すごい丈夫で和名がオニゲシって納得でした。でも、私の好きなポピーじゃない〜 (。-_-。) と、長年探していて 最近目につくようになったアイスランドポピーを今年は手に入れました。
今年は芥子がマイブームです (๑´∀`๑)
うふふ、100均は見たときに買わないと 欲しいときに買いに行っても無いので、買い置きです〜〜。そうですね、クリスマスリースもいいですが、松ぼっくりリースとか他にも利用できそうなのでゲットでした。 o(^-^)o
Commented by mayumitokazu at 2017-05-10 22:03
オニゲシですか
つよそうな芥子ですね。
ヒナゲシのようにふわふわと風にゆれたりしないんでしょうかね
咲いたらみせてくださいね。
Commented by Lynn6 at 2017-05-11 03:15
> mayumitokazuさん、こんばんは。
そうです、オニゲシ なんて可哀想な名前ですよね。ヒナゲシのような儚く風には揺れません。スックと立ちはだかっていますが、花びらは薄いケシなんでヒラヒラします。ゲンコツ大の大きさで見事です。冬の酷寒にも耐え生き残っております。 o(^-^)o
Commented by 咲ちゃん at 2017-05-17 00:17 x
オリエンタルポピー、大好きです。大輪で華やかで可愛い。(#^.^#)だから「オニゲシ」って呼びたくないんです。可哀想です。(;一_一) 確かに背丈も高いし茎も太くて、ケバケバがいっぱいあって繊細とは程遠いけど、何だか元気が出るような気がしませんか?
Commented by Lynn6 at 2017-05-17 02:08
> 咲ちゃんさん、うんうん、御意でございます。確かに鮮やかな色とたくましさは元気がもらえそうです。花期は短いんですけどね。今、ブログで書いてたんですけど、白っぽい蕾を発見し、小躍りしています。一色だけなので 違う色なんて出ないかもですが、変異かな〜〜なんだろな〜〜と、期待しています。また見てやってくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-05-10 05:00 | 花/植物 | Comments(10)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn