NEW POST

チューリップポプラと左巻きのフジ

b0365715_01590690.jpg


近所の公園のチューリップポプラです。
以前も、「コレなぁんだ?」シリーズに登場しました。記事中、2番目です。


この木です。
花なんて咲いてないように見えるでしょう?

b0365715_08364400.jpg


近づきましょう。



b0365715_08351879.jpg


ほら、同系色ですが チューリップがあるでしょう?



b0365715_08360667.jpg
b0365715_08354902.jpg



かわいいです。
こんな立派な花なのに、色の主張がなくて 周りと同化しています。
慎ましいですね〜。
甘い蜜もいっぱいです。
舐めました。 (๑´∀`๑) ちょっとエグミも ありました。


でも、、、

不安になって来ました。

この花が、、、、



b0365715_04430527.jpg
(2017年2月撮影)
こうなる?

どうやって??

確かに同じ木なので、こうなるんですが、経過を観察したくなりました。

o(^-^)o



🚘




次に園芸店に行って来ましたよ。
この時期はいろんな苗木や花が出ていて 見ているだけでも楽しいですね。

どの子をうちへ持って帰ろうかしら。。。 (๑´∀`๑)
でも、日当たりや鹿害を考えては、ちょっと無理ねえ。。。
そんな感じです。 (。-_-。) でも、眺めているのでも楽しいです。

さて、今日のお店にも フジの苗木が入っていたので、
その巻き具合をチェックして来ました。


ほら、ほら、、、
b0365715_05564111.jpg
b0365715_05570601.jpg

左巻き ですよ〜。
花穂も小さくて垂れた感じではありませんでした。
アメリカフジなんですね。藤棚仕立てには あんまりむかないかもですね。

[PR]
Commented by itotohari at 2017-05-09 10:01
おはようございます(*^^*)。
そう言えばユリの木の花って今ですよね!思い出しました。
随分前ですが…友人と薔薇の花を見にバラ園に出かけたときに園内に一際大きなユリの木があり上を見上げてみたら黄緑とオレンジ色の2トンカラーの花を沢山つけていたのを…(*^^*)♪その時に「ユリの木の花」を知りました。
今現在住んでいるところは「ユリの木通り」と呼ばれている通りぞいなのですが、街路樹としてこのユリの木が植えられてはいるが必ず秋に丸坊主に剪定されてしまうので花をつけることは無い…残念(ー ー;)まぁ〜そのユリの木通りとももう少しでお別れですが!
Lynnさん、藤棚作るんですか?!きゃーーステキ!☆憧れます。お庭に藤棚があり、藤棚を眺めながらお茶をいただく…夢のような光景です。
長く垂れ下がる姿も良いですが、ブドウの房のような藤の花も可愛らしいですよ!!
そうそう秋には剪定を兼ねて刈り込んだ藤づるも何かと使えますよ!♪( ´▽`)(リースの土台やカゴアミなど)
昔勤めていた花屋さんでは、わざわざ山林に藤づる取りに出かけたことがあります。
Commented by Lynn6 at 2017-05-09 10:35
> itotohariさん、おはようございます。そうでした!“ゆりの木”教えてもらってすぐ忘れてしまう “あんぽんたん” 。m(_ _)m ですが、チューリップの方が ユリよりふさわしい形だと思いませんか? この同系色のティーカップのような大きさのお花、剪定で見られないなんて、
ヽ( ̄д ̄;)ノ もったいない! そして そのシードも。。。
え?藤棚?作りませんよ〜。いや、作れませんって。うちは庭が狭い割に周りに大木があって日当たりが良くないんです。一時期 憧れたことがありましたが諦めました。
で、suzuさん お引越しをされるんですね。今は仮の住処であったわけですか。いいですね。(私も楽しみです!)
Commented by kyonchan54 at 2017-05-09 11:18
この木は色々な名前を持っているようですね。
「この木なんの木気になる木」ですのでチョッと調べてみました(笑)
日本では百合の木、大正天皇が小石川植物園で見て命名。
別名は葉の形から半纏(ハンテン)の木・軍配の木・奴だこの木、
花の形からチューリップの木
学名は:Liriodendron tulipifera(ユリノキ属チューリップ形の花の咲く)
ネイティブアメリカンは昔この木でカヌーを作ったとか

以上のようなことが解りました(笑)お陰様で賢くなりました。
福岡の植物園にもあるのですがあまり注目されていません。
可愛い花が咲いて不思議な実がなるのに。今年は実を拾いに行きたいと思っているのですが、忘れないようにしないと(笑)
Commented by kyonchan54 at 2017-05-09 11:20
追伸です。
アメリカフジの左巻きの写真ありがとうございます。
良くわかる写真です。保存させてくださいね。
Commented by tarohanaazuki at 2017-05-09 19:42
ポプラが枯れた時とのギャップがすごいですねえ!(笑)
使用前、使用後みたい(笑)

良いお天気そうですね♪
庭仕事には最適ですね〜
Commented by Lynn6 at 2017-05-09 20:47
> kyonchan54さん、おおお調べてくださったんですね!kyonchanさんは調べ方が深くて解説していただくと分かりやすいです。ありがとうございます。そうか、ゆりの木は大正天皇命名ですか。彼の目には百合に見えたのかしら。葉の形からハンテンや軍配、、なんてのもあるんですね。ネイティブアメリカンがカヌーを作ったというにはきっと 水に強く軽く加工がしやすいのかもしれませんね。面白いです。(๑・̑◡・̑๑) 見逃してしまうような花色なんで 私も忘れないように 時々チェックに行こうと思います。変化を感じた時にはレポしますね。 o(^-^)o
Commented by Lynn6 at 2017-05-09 20:50
> kyonchan54さん、保存、あんなので宜しかったら、どうぞ。 (๑´∀`๑)
Commented by Lynn6 at 2017-05-09 20:53
> tarohanaazukiさん、ね、ね、このギャップ、驚きますよね。今でも信じられません。同じ木なのか 翌日に確認に行きましたもん。 同じ木なんですよ!
良いお天気でした。でもやかんが冷え込んでこの寒暖差が曲者です。(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by 咲ちゃん at 2017-05-16 23:59 x
実家が小石川植物園の近くなので散歩の時などに良く見ていました。確かにチューリップに似てる!うふふ・・・モクレンと同じ仲間のようだから花姿も上に向いて、何とも言えず可愛いです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ左巻きの藤?「左巻き」に敏感に反応!私の頭みたい。(⌒▽⌒)アハハ!ホント、花穂が短い\(◎o◎)/!藤の花は舞妓さんの簪のイメージが強く、やっぱり花穂が長く垂れている方がそれらしい気がするね!
Commented by Lynn6 at 2017-05-17 02:05
> 咲ちゃんさん、おはようございます。
チューリップポプラ、ゴージャスな花だと思うのですが、日本では剪定されて花まで行かないとsuzuさんからも聞きました。勿体無いですよねえ。モクレン科って結構多いんですね。今、うちのマグノリアも咲き出しました。すごく小さな花でしょぼいんですが、図体は年々大きくなっています。左巻き、、、うふふ、私もです。子供の頃、母から毛流れが変だとかつむじが曲がってるとか左巻きだと散々言われましたよぉ〜。(๑˃̵ᴗ˂̵)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-05-09 05:00 | 花/植物 | Comments(10)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn