NEW POST

相撲用語「猫缶」のいわれ

b0365715_21552456.png


先日の投稿「猫缶という言葉には意味があった」での疑問を、
Have a nice day! のkyonchanさんのご協力のもと、検索と推論にて、1つの答えに至りました。
o(^-^)o

と言いましても、web上で調べた二人の推論にすぎませんが、
ちょっとしたトリビアでありました。
b0365715_11552408.png
相撲用語の猫缶とは、猫が紙袋に押し込まれて その様子から、手も足も出ない。
という意味だそうですが、
いったい、どうして猫の餌缶詰が、手も足も出ないという意味になるのでしょうか。
しかも、相撲用語です。

この 猫が紙袋に押し込まれて の “紙袋”は、かんぶくろ と読むんですね。
三河弁だそうですよ。“かんぶくろ” ワタクシ、違和感がありません。 (๑´∀`๑)
童謡の「山寺の和尚さん」にも出て来ます。

♪ 山寺の和尚さんは まりは蹴りたし まりはなし。
猫を紙袋(かんぶくろ)に 押し込んで
ポンと蹴りゃ、ニャンとなく、ニャンがニャンとなく ヨーイヨイ ♪


その かんぶくろが →缶袋になり、猫がはいって、→猫缶 になったのでは、、、。
丈夫な和紙の袋に入れられて猫は 手も足も出ない 状況だったのですね。

b0365715_11554112.png
(画像はwebから拝借しました)


相撲についても、Wikiによりますと、

“ 相撲は日本固有の宗教である神道に基づいた神事であり、日本国内各地で「祭り」として「奉納相撲」が地域住民により、現在も行われている。”


相撲と、神社仏閣とは関連があるわけですから、山寺の和尚さんにも結びつく、、、
(๑´∀`๑)

正解じゃないかも、、、しれません。
こじつけ?かもしれません。
でも、なんだか面白いと思いませんか?

kyonchanさん、コメント、検索、そしてご意見を、有難うございました。
楽しい時間をご一緒させていただきました。m(_ _)m




🐾




こちらは、現実のねこあつめです。

b0365715_12091883.jpg
このところ、
高級な餌をあげても なかなか来てくれないレア猫さんですが、

白いレア猫二匹揃って登場
ゆきねこさん と、ねこまたさん です。

えさは、二番目に安い高級カリカリでした。

ゆきねこさん、蓑笠被っていないと普通の猫に見えてしまいますね。
ねこまたさんも、尻尾が2つになっていなければ 普通の白猫。
あ、
目の色は二匹とも レアですね。

(๑´∀`๑)


[PR]
Commented by kyonchan54 at 2017-04-15 09:47
Lynnさん、おはようございます(こんばんは)
猫缶の事、上手くまとめて投稿していただきそしてリンクまでしていただきありがとうございました。
好奇心を持っていろいろ調べて結論が出る(推論かもしれませんが)のは嬉しい事だと思いました。これからもよろしくお願いします。

レア猫二匹揃って並んで登場いいですね。
私はやけくそで(笑)持ってる高級餌を全部使ったらせばすさんとさふぁいあさんがやってきました。ウッドデッキに変えてです。金の煮干しでスイーツガーデン買ったのは何だったのでしょうってな感じです。しっかり遊ばれています(笑)
そうそう、私、↑Lynnさんの投稿で初めて、ねこまたさんが尻尾が2つになっていると気がつきました(/ω\) ゆきねこさんとは目と耳が違うと思っていて何で「ねこまた」なのと思っていたのです。愛情たりませんね(笑)
Commented by tarohanaazuki at 2017-04-15 09:57
なるほど!すごく納得しました!
猫バカの私は、山寺の和尚さんの歌はひどいと思ってましたけど(笑)

ねこまたさんとゆきねこさんのツーショットは初めて見ました(笑)
グッズの組み合わせで思いがけないものが見られますね。
また面白い光景があったら見せてくださいね♪
Commented by Lynn6 at 2017-04-15 10:54
> kyonchan54さん、おはようございます。こちらこそ愉しい時間をありがとうございました。また、教えて下さいね!うふふ、いろんなトリビアありそうです!
ねこあつめ、サファイアさん達来てくれましたか。それにしてもお高くとまっているんですねえ。私も高級餌をやってもカリカリでも、なんか得られる煮干しは変わらないような気がして、ここ数日はちょっと 煮干しを貯めるのにカリカリモードになっています。うふふ、ねこまたさん、性格も「すごい」猫なんですよね。カリカリでも来て金の煮干しをおいて行ってくれます。プリンスさんと猫またさLOVEですよね〜。 (๑´∀`๑)
Commented by Lynn6 at 2017-04-15 10:59
> tarohanaazukiさん、おはようございます。うふふ あの童謡にまではこじつけでしょうかね。でも、楽しかったです。あの山寺の和尚さんは酷いですよね。あんな動物虐待を童謡にしていて動揺しちゃう。ナンチャッテ。(๑˃̵ᴗ˂̵) 昔話や童謡って本当は怖いって説もありますもんね。
ね、ね、猫またさんと雪猫さんのツーショット、偶然ですが嬉しかったです。で、あのあと座布団を左右逆にして待ちましたが、猫またさんしか来ませんでした。やっぱり、雪ねこさんは 滅多に来ませんねえ。今度はどんなシーンが撮れるかな〜 (๑´∀`๑)
Commented by 咲ちゃん at 2017-04-27 21:54 x
思わず笑ってしまいましたよ。子供の頃に歌った童謡「山寺の和尚さん」。今まで何気なく深い意味も考えずに歌っていましたが、こうしてマジマジと歌詞を読むと酷い!(笑)猫ちゃん紙袋の中で、目を回していたでしょうねぇ~。(⌒▽⌒)アハハ!今の時代なら動物虐待で問題になっていたかもですね。うふふ・・・他にもありそうですねえ。昔話や童謡・・・調べてみたくなりました。
Commented by Lynn6 at 2017-04-28 00:14
> 咲ちゃんさん、こんばんは。ブログとコメントつながりで、言葉のロマンを楽しみました。
紙袋って三河の方では 確かに“かんぶくろ”って 言うんです。お相撲が神社仏閣と近しいと言うのもまた トリビアでした。
うふふ、童謡や童話って 本当は怖いって言いますよね。(๑>◡<๑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-04-15 05:00 | 生活 | Comments(6)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn