NEW POST

北米にはリスが多い







リスのコメントをukicoさんからいただきました。
「このリスは北海道にはいない種類で 体が大きいので台湾リスのようでも、、」と。
ukicoさん、コメントありがとうございます。
o(^-^)o ちょっくら調べてみましたよ。

北海道にいるには、エゾリス。
で、
台湾にいるのは、台湾リス。渡来して原生種を上回っているそうです。
では、
北米にいるのは、北米リス??かしら、、
ってそんな安直なものじゃありませんよね。^^;


b0365715_04475655.jpg
(写真は昨年11月のものです)

いつも私が見ているこのリスは、どうやら灰色リスという種類のようです。
こちらに来て そのリスの多さに驚くのですが、本当にリスをよく見ます。
地方だから多いのではなく、東海岸、中西部においては、
むしろ大都市ほど多いような気がします。

実は、このリス、始まりは その愛くるしさに人間が 癒しや娯楽を感じ、
そのために公園にリスを放った事から始まったんだそうです。
つまり、愛玩用に保護をして増やしたわけです。
ですから、人が多い、ニューヨーク、フィラデルフィア、シカゴ と言っいた都市部の公園に多いことが頷けます。あるサイトでは 1847年に フィラデルフィアの公園に数匹のリスを放ったことが始まりだと。後にペットのリスが逃げ出し、セントラルパークでも爆発的に増え、1870年代には緑化運動とともに増殖していった。とありました。
まあ、後年、増えすぎて害獣扱いになる問題も起きていますが。
もちろん、昔から 地方の山奥にもいたんでしょうね。

この灰色リス、時々 毛色が濃かったり、薄かったりするリスもいるようで、
黒いリスとか白いリスがいると 近所で話題になったことがありました。
今の所、うちのはみんな灰色です。(๑>◡<๑)

ちなみに、昔は リスを食用にすることもあったそうで、
今でもレシピとして残っているんだそうですよ。
お味は、野生肉にしては臭みが少なく、ウサギよりも柔らかいんだそうです。
なんだか美味しそうですね。でも、食べるなら、リスと知らずに食べて見たいです。

b0365715_04462012.jpg
このリスは ちょっと茶っぽいですね。
そうそう、この時、シュウメイギクの葉っぱを食べていたんです。
リスは、木ノ実の他にも 昆虫や草なども食べたりするんだそうですよ。








🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾

ねこあつめです。

念願の “まんぞくさんon ビッグクッション”です!

b0365715_01341364.jpg

エサは 高級カリカリと、猫缶の組み合わせですが、
外ですから 高級カリカリに来たんですよね。
しかも、高級カリカリが残り30%くらいになってからの登場でした。
気のせいか、注目度高いまんぞくさんです。
今度は、室内でクッションに乗ってくれないかしら。


追記)
上記のねこあつめ画像の後、パタリとレア猫が来なくなりました。 (T_T)
模様替えをしては気分転換して猫を呼び寄せようと画策。少しは功を奏するんですが、すぐまた来なくなる、、の繰り返しです。
遊ばれております。(๑>◡<๑)

[PR]
Commented by kyonchan54 at 2017-03-29 10:06
灰色リスはW.D.C.のモールでいつも見かけビックリしました。東部は多いんですね。
庭にやってくるなんて凄い!悪さをしなければ集まってほしいですね。

まんぞくさん乗りましたね(笑)私の時もビストロさん+パフェだったのでこれセットかもですね。本当に帰った後は同じくぱったりです(笑)
Commented by Lynn6 at 2017-03-29 10:38
> kyonchan54さん、おはようございます。リスは調べてみて面白かったです。 o(^-^)o
まんぞくさん、仕留めましたよ!ワッハッハ。って感じです。確かに、パフェとセットかもですね。花瓶だけの時はまんまとやられましたよ。ただね、これ、パフェは内なんです。まんぞくさんは外。画像の中にパフェがあればいいのでしょうかね。私もせばすさん達のお宝が欲しくて待ってるんですが ちーーーっとも来ません。きっとレア猫やお宝のコンプリートが近ずくと、集まりにくくプログラムされていると睨んでいます。Σ(-᷅_-᷄๑)
Commented by tarohanaazuki at 2017-03-29 11:24
リスもただ可愛いだけでは済まない現状があるのですね。
日本でも、飼えなくなった熱帯魚などを川や池に勝手に放して、生態系が壊れてると聞きます。
結局人間が自らの手で自然を破壊してるのですね。

すごいすごい!!いいなぁ!!!
まんぞくさん、最近はすっかり姿を見せなくなりました(笑)
ビッグクッションに寝そべる姿を見るまでは頑張るぞ!(笑)
Commented by Lynn6 at 2017-03-29 12:05
> tarohanaazukiさん、おはようございます。
1980年代に愛玩物として公園に放ったことからだと知って、そんな事していいのかって認識が当時はなかったのかと、そちらの方にも驚きを持ちました。まあ、国がやったのではなく、民間人が勝手にやった事なんでしょうね。
まんぞくさん、してやったり ですよ。 o(^-^)o 嬉しいです。しかし、azukiさんの所には まんぞくさんもあまり来なくなっているのですか?確かにあれもレア猫ですが。じゃあ、そのうちウチにも来なくなりますね。嬉しいような寂しいような。。。。私は 猫の絵のついた刺繍が欲しいです‼︎他にもまだお宝が〜。。。
Commented by bluerose-lace at 2017-03-29 14:36
こんにちは
日本では体の大きい台湾リスが増殖して困っているそうです。
ペットとして輸入したのでしょうね。
実は、昔ワシントンDC見物に行ったとき、公園にリスがいて木から降りて観光客にピーナッツをもらって食べていました。かなり餌付けされているようにも思えました。
歩道に並んでいた時、私よりも少し背が高い植え込みの木にリスが1匹来ました。大勢人がいても枝から枝へ移動して行きます。かわいいし珍しいしで見ていると、そばまで来て後ろ向きになったのです。本当はいけないことですが、そーっと手を伸ばして指先で尻尾の毛先に触りました。チクチク硬かったです。あの感触今でも覚えていますよ。因みに灰色リスではなかったと思います。
Commented by ukico32744 at 2017-03-29 16:25
鎌倉では、数年前はタイワンリスが珍しいのと可愛いのとで、木から木へと渡り歩く姿を写真に撮ろうと躍起になってましたが、最近は「あ、またいる。。」な感じです。
人慣れして見つめ合える「リス」もいるくらい(笑)
灰色リスは、良く見るとタイワンリスとは違いますね。
顔はひゅっとしてる割に瞳が大きくて。。うんうん、違います。
北海道には「エゾリス」「シマリス」がいますが、小さくて恥ずかしがり屋。なかなかお目にかかれませんヨ。
リスも食べられるの!? 今度タイワンリスに「食べるよ!」って、脅かしてみます(笑)
Commented by Lynn6 at 2017-03-30 01:24
> bluerose-laceさん、こんばんは。
そうですか、DCのリスは人馴れしていて寄ってくるんですね。尻尾に触ったことがお有りとは!自然のものはアブナイ(病原菌)のに。。。。が、お気持ちもわかります。^ ^
意外に硬かったと?柔らかいものの気がするんですがそうですか〜。blueroseさんの緊張感も手伝ったかもですが、異国での体験は記憶にinputされますよね。そう言えば、リス村なんかでは確か手袋着用で、その感触なんてわかりませんものね。チャンスがあったら触って見たい!ですが、やっぱりやめておきます。m(_ _)m
Commented by Lynn6 at 2017-03-30 01:32
> ukico32744さん、こんばんは。ukicoさんのコメのおかげで、北米リスを調べることができて、面白かったです。ありがとうございます。普段の生活の中で知らないことがいっぱいあるんですね。ふふふ、鎌倉は 見つめ合えるリスがいるんですか? (๑´∀`๑) いいわぁ、ソレ。
そうそう灰色リスは顔がヒュッとしてますよね。ちょっと精悍な感じもします。
北海道にいるシマリスと同じかどうかわかりませんが、ここら辺ではチップモンクという小鼠ほど小さい縞柄のリスがいます。素早い動きで未だカメラで撮れません。こいつがいつも花壇の縁を走り抜けては土を撒き散らかすんですよ。(๑>◡<๑)
Commented at 2017-03-30 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lynn6 at 2017-03-30 22:04
> kagikome usaさん、おはようございます。久しぶりのコメ、ありがとうございます。
m(_ _)m
いるんですね、毛色の変わったリス。やっぱり醜いアヒルの子のようにいじめられるんですかね。そうですね、確かにリスはバードフィーダーを狙って、美味しいひまわりの種だけ取って食べていきますね。必殺 ねずみ返し!ならぬリス返しが要りますよね。そ、そうでしたね、リスに餌をやってはいけないとか条例があったような気がします。リスあつめはちょっとにしておかないといけないかもしれません。(ピスタチオ数粒だけど)
Commented by 咲ちゃん at 2017-04-06 01:50 x
「リス」・・・いろいろな種類のリスがいるのですねぇ~!でも、私の中ではどれもみ~~~んな、チップとデールなんですよ~。可愛い~~~~。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
人間の勝手で放され、増えれば害獣扱いとは・・・(>_<)可哀想なリスちゃん。
何とか共存できるといいけど。。。。。
Commented by Lynn6 at 2017-04-06 03:33
> 咲ちゃんさん、おはようございます。
私も調べてびっくりでした。北米は人間が増やしたのだと、、、、なんか傲慢な感じがしてしまいます。でもまあ、いざとなれば食料にもなるんですけどね。(๑>◡<๑)
庭のリスを見る目が少し変わりました。(あ、食料、、じゃないです。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Lynn6 | 2017-03-29 05:00 | 生活 | Comments(12)

北米での暮らしの工夫、日々の事を書いています。リンク・フリー、コメントwelcomeです。足跡残していって下さいね。


by Lynn